akoakoのスリングは新生児から使える!使い方やサイズの選び方を紹介

新生児から使えるスリングとして人気のakoakoスリング。日本人の身体の特徴に合わせた形状や素材や柄のチョイスが豊富といった理由でスリング派の多くのママから指示を集めています。ここではakoakoスリングの魅力やおすすめの定番商品などを紹介します。

51843

目次

  1. akoakoのスリングとは?
  2. akoakoのスリングの赤ちゃんに嬉しい特徴
  3. akoakoスリングのママやパパに嬉しい特徴
  4. akoakoスリングのサイズの選び方
  5. akoakoスリングは豊富バリエーションからセミオーダー可能!
  6. akoakoしじらスリング
  7. akoako42シリーズスリング  
  8. 3つ折り財布と同じくらいコンパクト!akoako携帯スリング
  9. akoakoのスリング関連グッズ
  10. akoakoのスリングを使う際の注意点
  11. akoakoスリングを楽天・Amazonでチェック!
  12. akoakoスリングを使ってママと赤ちゃんにとって快適な育児を
  13. あわせて読みたい

akoakoのスリングとは?

akoakoとは日本のベビー用品ブランドの名前です。akoakoを運営する「akoako studio」では、抱っこを通じて赤ちゃんとお世話をする人が信頼関係を築き、子どもの未来に笑顔と幸せをもたらしたいという思いを企業理念としています。ほとんどの商品を国内にある自社で製造販売し、子育て中の家庭と赤ちゃんの成長を応援しています。

akoakoのベビー用品はネット通販限定で手に入れることができます。ほとんどの商品が受注を受けてからの生産となっており、自分の赤ちゃんのために作られた商品が手元に届く、という点もakoakoの魅力のひとつとなっています。

akoakoでは、おむつケースや授乳ケープといった布製のベビー用品を多く販売していますが、なかでも有名なのが「akoakoスリング」と呼ばれるオリジナルのスリングです。

akoakoスリングとは、金具や結び目のないタイプのチューブスリングです。akoakoスリングを始めとするチューブスリングは輪っか型の布製のスリングで、幅広の部分がポケットになって赤ちゃんを入れることができます。

akoakoのスリングの赤ちゃんに嬉しい特徴

Image

赤ちゃんを自然な形で包み込む呼吸がしやすい設計

akoakoスリングは赤ちゃんを入れたときにスリングの底に赤ちゃんのおしりがフィットするよう、全体的に独自の丸みをつけた設計がされています。このakoakoスリングオリジナルの丸みがあることで、赤ちゃんはママのお腹の中にいたときと同じようなポーズを保つことができます。akoakoスリングは、肩ひもだけでなく赤ちゃんが入るポケットにも厚みを持たせてあるので、クッション性が高く赤ちゃんにとっても快適でしょう。

またakoakoスリングは、スリングの丸みにそって抱っこをすることで、自然と赤ちゃんの頭が上に向くような姿勢が保たれるように設計されています。赤ちゃんの顔が埋もれすぎず呼吸をさまたげないので安心ですね。ちょうどママの心臓の近くに赤ちゃんの頭がくるように抱っこができるので、赤ちゃんはママの心音を間近で聞きながら安心して眠ることができるでしょう。

赤ちゃんの股関節に優しいカエルちゃんポーズ

日本スリング協会では、スリングの使用時に赤ちゃんの股関節の脱臼を防ぐために、股関節がM字に開脚をした姿勢でのスリング使用が推奨されています。

akoakoスリングは、赤ちゃんが自然にM字開脚(カエルちゃんポーズ)の姿勢をとれるよう開発を繰り返して現在の形を作り上げています。赤ちゃんの股関節に優しいというのも大きなポイントですが、akoakoスリングの中で胎児のときに近い姿勢が保たれるので、赤ちゃんはゆったりくつろいだ気持ちになれるでしょう。

akoakoスリングのママやパパに嬉しい特徴

Image

日本人の肩幅にフィット

スリングはもともと1980年代に欧米で開発され、世界中に広まっていったものです。そのため、従来のスリングは肩を覆う肩布部分が広めのタイプが多く、欧米人に比べ肩幅が狭くなで肩が多い日本人には使いにくいという声もありました。布幅が広すぎて腕が上がりにくかったり、肩を覆う部分がずり落ちやすかったりといったことがあったようです

一方、akoakoスリングは肩布の不要な部分を折り込み、肩の縫い目に独自の厚みを持たせています。また、日本人の肩に合うよう肩幅のサイズを調整し、肩布部分に丸みをつけてあります。akoakoスリングは肩ひものずり落ちを防ぎ、赤ちゃんとママの双方にとって安定感のある抱っこができるよう設計されています。口コミでも、多くのママがakoakoスリングの肩ひもの安定感について満足しているようです。

調節不要!装着が簡単

akoakoスリングは、ママやパパ、赤ちゃんの身体に合ったサイズを選べるため、装着時にサイズ調整の手間がかかりません。スリングの長さの調整がいらないため、スリングにママの肩と腕を通すだけで赤ちゃんを抱っこすることができます。

赤ちゃんが新生児期だったり、スリングの使い始めだったりすると、赤ちゃんをスリングに入れるのをむずかしく感じるママもいるようです。akoakoのホームページでは、赤ちゃんのスリング内での体勢の注意点や、月齢に合わせた抱っこの方法が動画でわかりやすく紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

金具がないので安心!便利!

akoakoスリングには金具やバックルがないため、赤ちゃんを抱っこしているときに金具がママの肩に当たって痛いということがありません。また、金具が外れたり、金具の調整を繰り返すことで金具が不安定になったり、抱っこのたびに赤ちゃんの位置に迷ったりといったストレスがありません。

スリングに金具がないことで、折りたたむと小さく薄くなるため、かさばらずに持ち運べて便利という声が口コミでも多く聞かれます。荷物の多い外出や旅行のときにも、バッグの中にそっと忍ばせておくことができます。

洗濯機で丸洗い可能

akoakoスリングは金具や中綿がないため、洗濯機で丸洗いすることができ衛生的です。また、ほとんどのシリーズで本体部分が綿100%で作られているため、乾くのも比較的早いでしょう。多くの赤ちゃんは大人に比べて汗をたくさんかきます。また、赤ちゃんの吐き戻しや排せつ物などで抱っこ紐が汚れてしまうことも多々あります。スリングが洗濯機で丸洗いができると赤ちゃんもママも気持ちが良いでしょう。

手厚いアフターフォロー

akoakoスリングは購入したらそれで終わりではなく、その後もママが安心して長く使用できるよう手厚いアフターフォローサービスが受けられます。akoako studio で受けられる主なアフターフォローは下記のとおりです。


・akoakoスリングの使用方法の疑問や不安をメールで直接akoako studio に確認することができる
・使用方法や抱っこの姿勢に不安がある場合は、使用している様子の写真をメールで送るとアドバイスがもらえる
・直接抱き方を指導してほしい場合は講習会などに参加できる
・赤ちゃんが成長し、スリングのサイズを短くしたいときにサイズ直しを受けられる(有料)

これらのアフターフォローを利用すると、安心して長期間akoakoスリングを使うことができますね。



akoakoスリングのサイズの選び方

Image

akoakoのホームページでは、身長と体重を目安にスリングサイズを選べるサイズ早見表を掲載しています。購入者がそれぞれの好みに合わせて快適にスリングを使用できるよう、XXXS~Lサイズまで幅広いサイズ展開を行っています。赤ちゃんのサイズにもよりますが、akoakoスリングはだいたい新生児期から2歳くらいまでの抱っこに使用できます。

新生児~首すわり前の時期

一般的に新生児期から首すわり前くらいまでの赤ちゃんの場合、スリングの装着や赤ちゃんを入れるのに手間取ることが多いようです。akoako studio では、月齢の小さい赤ちゃんには1サイズ大きめのスリングの購入をおすすめしています。母乳育児をしている場合、ママの胸のサイズも大きくなっているので、スリングも長めのサイズでゆったり抱っこできるほうが使いやすいでしょう。

首すわり以降

赤ちゃんが成長して縦抱きの機会が多くなったり、おんぶをするようになったりすると、短めのスリングのほうが使いやすくなります。akoakoのホームページには、赤ちゃんの成長に合わせて2サイズのスリングを使いわけるママが多いと書かれています。サイズ選びに困ったママは、1サイズ大きめのスリングを選ぶことをおすすめしています。

akoakoスリングは豊富バリエーションからセミオーダー可能!

Image

akoako スリングは、豊富な布地とカラーのバリエーションも魅力のひとつです。一番人気で口コミでも評価が高い「しじらスリング」のほかにも、デニム素材やツイル素材といった布地も人気です。裏地もダブルガーゼやワッシャーガーゼといった、心地良い素材が使われています。定番のakoakoスリングのほかにも、寒い時期には暖かみのあるネル素材、暑い時期には涼し気なリップルやコードレーンといった、季節に合わせた素材のスリングが販売されます。

それぞれの布地に2色から20色程度のカラーやデザインのバリエーションがあり、好きなデザインを選ぶことができます。チョイスがありすぎて迷ってしまうという声も聞かれますが、自分と赤ちゃんにとって最適な素材、色のスリングをオーダーできるチャンスです。楽しんで選べると良いですね。

akoakoしじらスリング

akoakoスリング しじら
¥6,696〜(2018/10/29 時点)

akoakoスリングの中で一番人気の、しじら織で作られたスリングです。しじら織は日本古来の肌触りの良い綿100%の織物です。使い込むほど風合いが増し、柔らかくなります。通気性が良く、汗ばむ季節には涼しく使用することができます。また布地に凹凸があるため、汗で布地が張り付くのを抑え、寒い季節には布地内に空気層を作り、赤ちゃんを外気から守ります。織物特有の伸縮性があるため、心地良いフィット感があるところもポイントのひとつです。

また、表地11種・裏地16種のカラーと柄から、好きなものを選んで自分好みのスリングをオーダーすることが可能です。しじらスリングの購入ページでは、表地と裏地を選んでクリックすると、どんな印象のカラーコーディネートになるか組み合わせをシミュレーションすることもできます。自分の普段着の雰囲気や赤ちゃんの性別なども参考に、愛着を持てる組み合わせを見つけてくださいね。

akoako42シリーズスリング  

akoako42シリーズ スリング
¥5,400〜(2018/10/29 時点)

akoako42シリーズスリングは、表地をツイル、ダンガリー、コードレーンの3つのタイプから好みに合わせて選ぶことができます。裏地はつるんとした肌触りのダブルガーゼを使用していて、赤ちゃんの肌になじみが良く優しい素材です。また、裏地の柄だけでも12種類あり、表地と合わせて自分らしい色・柄・素材を組み合わせたスリングをオーダーできます。

ツイル

ツイル素材は素朴でサラッとした肌触りが特徴です。UVカット加工、抗菌作用といった高機能な素材で赤ちゃんを優しく守ります。akoako studio ではツイル素材は真夏には少し暑いと案内されていますが、抱っこをしたときに一番安定感があり、四季を通して使える素材としておすすめしています。ツイルの表地は全5色から好きな色を選ぶことができます。

ダンガリー

ダンガリー素材は、ツイル素材より吸汗性が高い薄手の素材です。一般的にダンガリーとはデニム素材の一種ですが、akoako studioのダンガリー素材は柔らかく薄いため、赤ちゃんにも優しい肌触りです。akoakoスリングの中で最軽量の素材で、装着時の印象もスマートなので、パパが好んで使うケースが多いようです。色はレッドとネイビーの2色から好きなほうをチョイスできます。

コードレーン

コードレーンは薄手でしっかりしている布地です。通気性が高くサラッとした手触りで、暖かい季節の使用に最適な素材です。コードレーンはakoako42シリーズスリングの中で定番化している素材で、コードレーンの新作スリングが春先から発売されるほど、春夏に人気の爽やかな素材です。

また、コードレーンは薄手の布地ですがしっかりしているので、月齢の大きな子どもにも対応できます。akoako42シリーズスリングでは、コードレーンは全5色の中から好きな色を選ぶことができます。

3つ折り財布と同じくらいコンパクト!akoako携帯スリング

akoako携帯スリング
¥4,320〜(2018/10/29 時点)

akoako携帯スリングは1枚仕立てで作られたシンプルなスリングです。通常の2枚仕立てのスリングより軽量化され、折りたたむと3つ折り財布くらいのコンパクトサイズになるため、携帯性に優れています。色や素材のバリエーションも豊富で27種類から選ぶことができます。

akoakoのスリング関連グッズ

新生児の抱っこに便利なスリングホルダー

akoako スリングホルダー
¥4,104〜(2018/10/29 時点)

新生児をスリングで抱っこするときには、落ちてしまわないか、体勢が合っているかなど不安に思うママもいるでしょう。首すわり前の赤ちゃんの姿勢をスリング内でしっかり固定し、快適に守ってくれるのがこのスリングホルダーです。肌当たりの良い布地で中綿を包み、ふわふわの使い心地を実現しています。

このスリングホルダーは、新生児や首すわり前の赤ちゃんを抱っこする際に、首から上がスリングに埋もれすぎないようなポジションで抱っこができるよう設計されています。スリング装着の際に赤ちゃんを持ち上げるときも、このスリングホルダーを使うと安定感が増します。赤ちゃんの股をしっかりホールドして使用するので、akoako studio が推奨するカエルちゃんポーズを保つことができますよ。

おしゃれに授乳!akoako授乳ケープ

akoako 授乳ケープ
¥3,780〜(2018/10/29 時点)

akoako studio の授乳ケープは、akoakoスリングと同じく、色とりどりの柄や素材から選べるという点で人気です。ボタンで留めるポンチョタイプなので、使用中にお腹や背中が見えてしまうという心配もありません。大判なので、スリングで抱っこをしたままの授乳にも適しています。

薄手で通気性の良いダブルガーゼ素材を使用し、赤ちゃんもママも快適に授乳タイムを楽しめます。首元の芯が固すぎないので、ブランケットやおくるみ、スリングカバーなど、さまざまな用途で使用できます。口コミでは、多機能という点が魅力の一つとしてあげられています。

akoakoのスリングを使う際の注意点

Image

akoakoスリングに限らず、スリングの使用時にはいくつかの注意点があります。特に新生児や首すわり前の月齢の低い赤ちゃんを抱っこする場合は、スリングホルダーを使い、抱っこする際の赤ちゃんの体勢をよく確認して使用するようにしましょう。

赤ちゃんの足がM字になるようにする

日本スリング協会では、赤ちゃんの股関節脱臼を防ぐため、赤ちゃんをスリングに入れる際は足をM字型にしてスリングに入れるよう注意喚起をしています。akoako studio では、赤ちゃんをスリングに入れる際の一連の動作を動画で紹介しています。akoakoスリングを使用する前に必ずチェックしてくださいね。

赤ちゃんの呼吸を確認

米国消費者製品安全委員会では、生後4ヶ月に満たない赤ちゃんがスリングを使用する際は、窒息などの事故が起こらないよう注意を呼びかけています。akoako studio の動画などでも、基本抱きと呼ばれる、抱っこされたコアラのような姿勢をすすめています。赤ちゃんの顔が埋もれにくく、呼吸がしやすいよう設計されているakoakoスリングですが、使用の際は赤ちゃんの顔がしっかり見えるように抱っこしましょう。

落下に注意!

akoakoスリングは金具や結び目のないチューブタイプのスリングなので、装着時や使用中に留め金などが緩んで赤ちゃんが落下する事故は起こりにくいようです。しかし、赤ちゃんの足や首を固定してスリングの袋の中に滑りこませる動作は、慣れるまでなかなか大変なものです。ママやパパがスリングの使用に慣れるまでは、直立の姿勢からの抱っこは避け、座ってから赤ちゃんをスリングに入れて抱っこをするようにしましょう。

akoakoスリングを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで他のakoakoスリングを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

akoakoスリングを使ってママと赤ちゃんにとって快適な育児を

抱っこ紐に比べて使い方がむずかしいと感じるスリングですが、akoakoスリングは装着時の調節が不要なため使いやすいでしょう。スリングに興味があるけれど使い方がむずかしそうで購入を迷っているというママにはおすすめです。

赤ちゃんにとっても胎児のような姿勢での抱っこがキープされるため、移動のときだけでなく、泣いているときや寝ぐずり時にもママの強い味方になりそうです。akoakoスリングを使って、快適で心地良い赤ちゃん期を過ごせると良いですね。

あわせて読みたい

ボバの抱っこ紐ボバキャリア!新生児には使える?特徴や口コミをご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29711
Image
ベビービョルンの抱っこ紐は新生児からおすすめ!口コミは?おんぶや前向き抱っこも!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29689
Image
抱っこ紐用ケープの人気13選!冬の防寒・夏のUV対策におすすめは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25119
Image
ババスリングは新生児から使える?使い方や口コミを紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29776
Image
キューズベリーの抱っこ紐でおんぶはできる?口コミ、使い方も紹介!デニムタイプもある?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29667
Image
新生児に使える抱っこ紐19選!横抱き・縦抱き・インサート付きのタイプ別におすすめ商品をご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24691
Image
抱っこ紐で赤ちゃんと自転車に乗るのはNG!?いつから前かごに乗せられる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29743
Image
napnap(ナップナップ)の抱っこ紐は小柄なママにおすすめ!特徴や口コミをご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29732
Image
グレコの抱っこ紐ルーポップの使い方や口コミ!新生児にはインサートが必要?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29810
Image