更新日:2018年06月08日

赤ちゃんの哺乳瓶のおすすめ商品18選!選び方や種類は?ピジョンやベッタが人気?

哺乳瓶にはたくさんの種類があるので、どれを買えばいいのか悩むママも多いのではないでしょうか。ここではママに人気の哺乳瓶の種類と選び方とともに、ピジョン、ドクターベッタ、ヌークなどのおすすめ哺乳瓶や便利な使い捨て哺乳瓶をご紹介します。

224792
3

哺乳瓶は本当に必要?

Image

母乳育児のママの場合、哺乳瓶は使わないから必要ないという方も少なくないですよね。確かに哺乳瓶はすべてのママが必ず使う育児グッズではありません。しかし、ママが病気にかかって薬を飲みたいときなど、何らかのトラブルがあったときのためにひとつは用意しておくと安心ですよ。

また、完全母乳育児(完母)でも哺乳瓶があれば、搾乳した母乳をママ以外の人が与えることができます。急用で赤ちゃんを預けたいときや、寝不足でゆっくりと休みたいときなどに授乳を代わってもらうこともできるので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Mobile favicon

新生児に哺乳瓶は必要?出産準備で知りたい哺乳瓶の準備時期と注意点

哺乳瓶本体の種類

Image

哺乳瓶のサイズ

哺乳瓶のサイズは商品によって異なりますが、70mLから300mLまで幅広く販売されています。新生児のころは一回の授乳量が少ないので、120mL~160mLほどのものがおすすめです。はじめからミルク中心で育てようと思っているのならば、あらかじめ大きめのサイズのものを準備しておいても良いですね。

哺乳瓶の素材(ガラス・プラスチック・シリコン)

哺乳瓶本体に使われている素材は、ガラスやプラスチックがほとんどです。ガラス製のものは傷が付きにくく、繰り返し消毒をしても劣化しにくいのが魅力です。ただし、落とすと割れてしまう可能性が高く、重みがあるので外出用としては不便に感じるママも少なくありません。

一方、軽くて持ち運びしやすいプラスチック製の哺乳瓶は落としても割れにくいので、おでかけや赤ちゃんが自分で哺乳瓶を持てるようになったときにおすすめです。しかし使い続けていくと、ガラス製のものと比べて傷が付きやすく、においや色が移りやすいので注意が必要です。ガラス製とプラスチック製には、どちらにもメリットとデメリットがあるので、使用するシーンによって使い分けるのもひとつの方法ですよ。

また、種類は多くはなく海外製が主ですが、ガラス製・プラスチック製のほかに、やわらかなシリコン製の哺乳瓶も販売されています。

哺乳瓶のちくび(ニップル)の種類

Image

哺乳瓶ちくびの素材

赤ちゃんの哺乳瓶のちくびの部分は、天然ゴムやイソプレンゴム、シリコンゴムが使われることが多いです。天然ゴムは3つの素材の中で一番やわらかく、ママのちくびに近いのが特徴です。ただし、ゴムの特有のにおいが強いので、赤ちゃんが嫌がる可能性がある点に注意が必要です。

シリコンゴムは、ゴム臭がなく耐久性に優れているため多くのちくびに使われています。固めの感触が特徴で、赤ちゃんのそしゃく力の向上が期待できるものもありますよ。一方で、固めの感触に赤ちゃんが違和感を覚えて嫌がることもあるようです。イソプレンゴムは天然ゴムとシリコンゴムの中間のような素材で、かすかにゴムのにおいがあります。

ちくびの素材は赤ちゃんによって好みが別れるので、手持ちの哺乳瓶からミルクを飲まないとき・哺乳瓶を嫌がるときには別の素材のちくびに変えてみることをおすすめします。

哺乳瓶のちくびの穴の形・大きさ

ちくびの穴の形は3種類あり、新生児期には自然にミルクが出る丸穴がおすすめです。生後2~3ヶ月頃になり、しっかりと吸う力がついてきたら、「Y」のような形のスリーカットや「X」のような形のクロスカットにステップアップしましょう。

スリーカットやクロスカットは、赤ちゃんの吸う力によってミルクが出る量が変わります。クロスカットのほうが出てくるミルクの量が多いので、赤ちゃんの成長に合ったものを選ぶようにしてくださいね。哺乳瓶のちくびには対象月齢があるので、事前に確認するようにしましょう。

哺乳瓶の選び方

Image

哺乳瓶の使用頻度

赤ちゃんの哺乳瓶を選ぶときにまず考えたいのが、使用頻度です。どのくらいの頻度で、どのような状況で使用するのかにより、どのような哺乳瓶を何本選べば良いのか変わるものです。例えば母乳中心の場合はあまり哺乳瓶を使用しないので、トラブルなどの際に役立つものを1本用意しておくと安心です。

母乳とミルクの混合の場合は1回あたりのミルクの量があまり多くないので、容量の少ない160mL程度のものを何本か用意しておいてはいかがでしょう。また完全ミルク育児(完ミ)などでミルク中心の場合は使用頻度が高いので、多めに用意しておくと便利ですよ。

赤ちゃんの月齢・発達

赤ちゃんの月齢や哺乳量、飲む力に合わせて哺乳瓶を選ぶようにしましょう。とくに新生児のころは使用しやすいちくびの穴の形が異なるので、長く使えるようにと対象月齢の高いものを選ぶと赤ちゃんが上手に使えないことがありますよ。

哺乳瓶の容量

哺乳瓶の容量について、新生児のころは一回の授乳量が少ないので、120~160mLほどのものがおすすめです。それ以降は飲む量が増えるので、200~240mLほどのサイズのものを用意すると良いでしょう。

哺乳瓶の機能性

哺乳瓶のバリエーションは豊富で、母乳を飲む練習ができるものから赤ちゃんがミルクを飲む姿勢にこだわったものまでさまざまです。また軽くスリムで持ち運びやすいものや、丈夫で長持ちするものもあるので、使用する場面を考えて選ぶのもひとつの方法ですよ。

広口のものや形がストレートのものは、スポンジ・ブラシが中に入りやすくお手入れがしやすいので、手間なく衛生的に使うことができそうですね。

Mobile favicon

哺乳瓶ブラシ・スポンジは必要?選び方や人気のおすすめ商品11選

Mobile favicon

哺乳瓶用の洗剤は必要?洗い方や消毒方法は?選び方とおすすめ洗剤12選

デザイン性や価格

哺乳瓶は、メーカーがこだわったさまざまなデザインのものがあります。形状やカラー、イラストなど気に入ったものを選ぶと授乳の時間が楽しくなりそうですね。また、種類が多い分、安いものから高いものまで価格にも差があります。使用頻度やシーン、必要本数などを考えて生活スタイルに合ったものを選びましょう。

おすすめの哺乳瓶7選(ガラス製)

1.母乳育児を目指すママにおすすめの「母乳相談室」

61ydtmspjul. sl1280
ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室
¥1,480〜(2018/06/08 時点)

・容量:160mL
・本体材質:ほうけい酸ガラス
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

哺乳瓶の人気ブランドであるピジョンから販売されているこちらの哺乳瓶は、完全母乳を目指すママにおすすめです。赤ちゃんがおっぱいを飲むときに必要な「吸う力」を育てるための哺乳瓶なので、ちくびのサイズはSSのみとなっています。ただし、吸う力が弱いとミルクが出ないようにできているので、赤ちゃんが上手に飲めない場合もあるようです。

ミルクは飲めても母乳を拒絶する「乳頭混乱」と呼ばれる状態を起こしにくいため、母乳育児に移行するための練習に役立ちます。「母乳実感」という哺乳瓶のちくびを取り付けて使うことができるので、新生児期以降も哺乳瓶を使い続けることになっても安心ですよ。

■この商品の口コミ
・助産師さんにすすめられて購入しました。まだ練習の途中ですが、息子がおっぱいにも吸い付いてくれるようになりました。購入してよかったです。
・子どもが乳頭混乱を起こしていたのですが、こちらを使って克服することができました。

引用元:www.amazon.co.jp
Mobile favicon

ピジョンの哺乳瓶「母乳相談室」で授乳の悩みを解決!ちくびの特徴や母乳実感との違いは?

2. 人気メーカーピジョンの「母乳実感」

81yp%2bwvdj0l. sl1500
【ピジョン】 母乳実感 哺乳びん 耐熱ガラス製 160mL
¥1,616〜(2018/05/17 時点)

本体素材:ほうけい酸ガラス
容量:160mL
付属のちくび:SSサイズ(0ヶ月~)

Image
ダイパーケーキマイスター
堤添 亜紀のおすすめポイント
授乳はママと赤ちゃんのスキンシップ。お腹を満たすだけでなく、安心と満足を得るといいます。様々な事情で母乳をあげられないときも、グッズを利用して母乳育児に近い授乳をサポートすることもできるのではないかと思います。ピジョンの「母乳実感」は、母乳育児に戻れるようにという商品コンセプトで、ママのおっぱいから飲むのと同じ口の動きで飲めるつくりになっています。長く愛されているのが納得できる商品だと思います。私は入院中に使用しました。洗いやすい広口なのもとても助かりました。

こちらは、赤ちゃんがおっぱいを飲むときの口の動きを研究して作られた哺乳瓶です。容器が広口なので調乳しやすく、お手入れも簡単にできますよ。乳頭混乱が起こりにくいので、多くの病院や産院でも使われています。哺乳瓶使用者の約6割が愛用しているといわれる大人気の商品ですよ。

やわらかくて弾力のあるちくびでおっぱいを飲む練習ができるので、ミルクと混合のママだけでなく、完全母乳を目指すママにも人気です。一方で、哺乳力がついてくるとミルクが出過ぎてしまい口からこぼしてしまうこともあるようなので、赤ちゃんの成長に合わせてちくびをサイズアップする必要がありそうです。

授乳がより楽しくなるかわいい柄付きのものもバリエーション豊富に取り揃えられているので、チェックしてみてくださいね。

Mobile favicon

ピジョンの「母乳実感」哺乳瓶のちくびやサイズは?母乳相談室との違いは?新生児も使える

3.特徴的なカーブでむせにくい構造の哺乳瓶

41yuphsg83l
ドクターベッタ哺乳びん ジュエル 150ml(耐熱ガラス製)
¥3,801〜(2018/06/08 時点)

・容量:150mL
・本体材質: 耐熱ガラス
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

こちらの哺乳瓶を使うと、母乳を飲むときと同じ姿勢で赤ちゃんがミルクを飲むことができます。頭を起こした状態で飲むことで、耳管へミルクが流れ込むリスクが減り、中耳炎などの病気を防ぐ効果が期待できそうです。

また、哺乳瓶の中の気泡がカーブの形に沿うように上のほうに流れていくので、赤ちゃんが空気を飲み込みにくくむせにくいのも特徴です。赤ちゃんのミルクの吐き戻しに悩んでいるママにもぴったりの哺乳瓶ですね。

カーブや角のある形状なので丁寧な洗浄が必要ですが、四角い瓶のおかげで倒れても転がりにくいですよ。

■この商品の口コミ
・こちらの哺乳瓶を使い始めて、ミルクをよく飲むようになりました。また瓶が四角いので、倒れても転がっていかないのがうれしいです。
・安心して使えるいい商品です。

引用元:www.amazon.co.jp

4.ドイツの大人気ブランド「NUK」の哺乳瓶

Imgrc0067100177
NUK スタンダードほ乳びん(ガラス製) 230ml
¥1,026〜(2018/06/08 時点)

・容量: 230mL
・本体材質: ほうけい酸ガラス
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

口腔専門医師と歯科医師によって研究・開発されたヌーク(NUK)は、ドイツの97%もの産院で使われている人気ブランドです。赤ちゃんの顎の発達を自然に促すため、ママのちくびにできるだけ近い形状のちくびを採用しています。細身ですっきりとしたデザインなので、おでかけのときでもかさばらずに持ち歩くことができますよ。一方で、コンパクトな分、口が狭くて粉ミルクを入れにくいという声や、目盛り線がこまかいため調乳がしづらいという声もあるようです。

フードがしっかりしまっているかどうかクリック音で確認することができるので、うまく締まっていなくてミルクがこぼれてしまうという心配がいらないのがうれしいですね。

Mobile favicon

ヌーク哺乳瓶・ちくびの種類や使い方は?スタンダードタイプが人気?おすすめの商品を紹介

5.口やあごの発達をサポートする哺乳瓶

Pcpglass 240ml 02
NUK プレミアムチョイスほ乳びん【ガラス製】240ml シリコンニップル
¥1,566〜(2018/06/08 時点)

・容量: 240mL
・本体材質: ほうけい酸ガラス
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

赤ちゃんをミルク中心で育てようと思っているママにおすすめなのが、こちらのプレミアムチョイスです。基本的な仕組みはスタンダードタイプと似ていますが、こちらのほうがより飲みやすい形状をしています。スリムなスタンダードタイプと比べ広口なので、お手入れがしやすい点もうれしいですね。赤ちゃんが飲みやすい分ミルクが出やすく、中身が漏れてしまうこともあるようなので、持ち運びには哺乳瓶ケースの使用をおすすめします。

ガラス製だけでなくプラスチック製もあるので、使用するシーンによって使い分けても良いでしょう。

6.プーさんがかわいい哺乳瓶

4972990136938
Combi teteo 哺乳びん 耐熱ガラス製 200ml
¥839〜(2018/06/08 時点)

・容量: 200mL
・本体材質:耐熱ガラス
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:2・3ヶ月~18ヶ月

くまのプーさんのデザインがかわいらしいコンビの哺乳瓶は、多くのママたちを虜にしています。耐熱ガラス製のほかにポリプロピレン製もありますよ。デザインされているプーさんの雰囲気が違うので、機能性だけでなくデザインも加味して選んでみても良いかもしれませんね。口が細くなっているので、ミルクを作るときには粉ミルクやお湯をこぼさないように注意してくださいね。

同じシリーズの哺乳瓶ポーチは保冷機能付きで、調乳グッズをまとめて収納することができるので、あわせて購入してみてはいかがでしょうか。

Mobile favicon

コンビ(テテオ)の哺乳瓶!授乳のお手本が人気?ちくびの種類や使い方は?おすすめの商品をご紹介

7.母乳を飲む時と同じ動きを目指した哺乳瓶

4987035210115
ビーンスターク 哺乳びん 240ml用 (ガラス)
¥1,047〜(2018/06/08 時点)

・容量: 240mL
・本体材質:ほうけい酸ガラス
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

こちらの哺乳瓶には、医療用にも使われているほうけい酸ガラスが採用されています。そのため軽くて丈夫で、汚れやにおいが付きにくい点がママにとってうれしいポイントです。母乳と同じような動きでミルクが飲めるように工夫された構造になっています。

赤ちゃんが吸う力によってミルクの出る量が変わるため、新生児から卒乳するまでちくびのサイズを変えることなく使うことができます。一方でうまくミルクが出なかったり、逆に出すぎてしまったりと赤ちゃんの哺乳力によって相性が変わるようです。ミルク以外に、麦茶や果汁を飲む際に使うことができますよ。

■この商品の口コミ
・母乳のように、しっかりと吸わないとミルクが出てこない構造になっているのがいいです。
・ほかの哺乳瓶を拒否されて困っていましたが、試しにこちらを買ってみたらゴクゴク飲み始めてくれました。

引用元:www.amazon.co.jp
Mobile favicon

ビーンスターク哺乳瓶のちくびや種類は?使い方や消毒方法、新生児のママにも人気の商品を紹介

おすすめの哺乳瓶8選(プラスチック製)

1.ガラスのような透明感が魅力のプラスチック製哺乳瓶

41cnvvbswbl
ドクターベッタ哺乳びん ブレイン 120ml (トライタン製)
¥2,052〜(2018/06/08 時点)

・容量: 120mL
・本体材質:トライタン
・消毒方法:煮沸、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

欧米で哺乳瓶の素材としてよく使われているトライタンは、日本ではドクターベッタがはじめて採用しました。軽量であることなどプラスチック素材のメリットに加えて、まるでガラスのような透明感のある見た目も人気の理由のひとつです。

特徴的なカーブのついたボトルで、正しい授乳姿勢を保ちやすいのもうれしいポイントですが、その反面お湯を注ぐ際に目盛りが使いづらいという声もあるようです。

フード部分にはかわいらしい四葉のクローバーがデザインされています。使うたびに幸せな気持ちになることができそうですね。

Mobile favicon

ドクターベッタの哺乳瓶!ちくびの形や飲ませ方は?新生児も使える?種類や人気のセット商品をご紹介

2.ちくびのサイズ変更がいらない哺乳瓶

Img57546852
チュチュベビー スリムタイプ PPSU製 哺乳びん 240ml
¥691〜(2018/06/08 時点)

・容量: 240mL
・本体材質:PPSU
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

こちらは、環境ホルモンを含まない新素材PPSUが使用された安心して使える哺乳瓶です。軽くて割れにくいので、持ち歩きに便利ですよ。

チュチュベビーのちくびは、すべて「スーパークロスカット」になっています。赤ちゃんが吸っているときはくわえる力と吸う力に応じて乳口が開き、吸っていないときにはぴったりと閉じているので、出てくるミルクの量が調整できますよ。まだ吸う力の弱い赤ちゃんは飲みづらいこともあるようですが、赤ちゃんがしっかりと使えるようになれば、成長に応じてちくびのサイズを変える必要がなく、サイズアップで苦労することがないのはうれしいですね。

■この商品の口コミ
・飲ませやすくてかわいいので、ミルクの時間が楽しいです。
・可愛くて気に入っています。バッグの中でかさばらないのがうれしいです。

引用元:review.rakuten.co.jp
Mobile favicon

チュチュベビー哺乳瓶の使い方や種類は?ちくびは新生児からOK?人気の理由と商品を徹底紹介

3.ポップなデザインがかわいい哺乳瓶

Mamakawa corwn 400x4
チュチュベビー ママカワ 広口タイプ 160ml
¥1,620〜(2018/06/08 時点)

・容量: 160mL
・本体材質:PPSU
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

「ママの教育」をテーマに活動する「ママカワプロジェクト」とコラボして作られたこちらの哺乳瓶は、使っているとママのテンションが上がりそうなかわいいデザインになっています。ボーイズスタイルのほか、ガールズスタイル、ユニセックススタイルなどバリエーション豊富なので、ほかの柄もチェックしてみてくださいね。

広口タイプの瓶なので調乳や洗浄がしやすく、手早く行いたい夜の授乳にも重宝しますよ。

4.ミルクの量が調整できる哺乳瓶

1051 4972990155977 1
テテオ 授乳のお手本 哺乳びんプラスチック製 240ml
¥1,368〜(2018/06/08 時点)

・容量: 240mL
・本体材質:PPSU
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:2・3ヶ月~18ヶ月

母乳と同じ飲み方を練習することができるこちらの哺乳瓶は、母乳育児を望むママにぴったりです。赤ちゃんの飲む力に合わせて、ミルクの出る量を4段階で調節することができるのが魅力的ですね。一方で流量調整用のリングが付いている分パーツが多いので、毎回の洗浄や組み立てが手間だという声もあるようです。

ちくびは丸穴が3つある特徴的な形状で、ミルクと唾液が混ざりやすく赤ちゃんがミルクの味をしっかりと感じることができるように工夫されていますよ。

5.やさしい北欧デザインがおしゃれな哺乳瓶

311jjoydi5l
ガルボアンドフレンズ 哺乳瓶 THE BIRD
¥2,808〜(2018/06/08 時点)

・容量:300mL
・本体材質:ポリエーテルサルホン
・消毒方法:煮沸
・対象月齢:0~3ヶ月

ガルボアンドフレンズは、自然をモチーフにしたやさしいデザインが特徴的なスウェーデンのインテリアブランドです。哺乳瓶にはめずらしい北欧のかわいいデザインが魅力ですね。ボトルには耐熱性や耐久性に優れたプラスチック、ちくびには医療用シリコンが使われているので安心して赤ちゃんにミルクをあげることができますよ。プラスチック製の哺乳瓶で気になりがちなにおいが付きにくい点もうれしいですね。

一般的な専用ケースを使えば電子レンジ消毒もできるようですが、メーカーでの明記がなく保証もないため、煮沸消毒をおすすめします。

6.デザイン性と機能性が両立した哺乳瓶

417o7czn4tl
TWIST SHAKE (ツイストシェイク) カラフル 哺乳びん プラスチック製 260ml
¥1,512〜(2018/06/08 時点)

・容量:260mL
・本体材質:ポリプロピレン
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

ビビッドカラーのボトルが特徴的なこちらの哺乳瓶は、スウェーデン発のおしゃれな育児グッズです。本体のサイズは180mL、260mLの2サイズ、ちくびは4サイズの展開なので、新生児期から卒乳まで対応できますよ。広口で洗いやすく、食洗機でも洗うことができるのがうれしいですね。ちくびの通気弁がミルクと空気の流れをスムーズにするので、吸う力が強くない赤ちゃんでも飲みやすい構造になっています。その反面、吸う力の強い赤ちゃんの場合は、ミルクが出すぎてしまうこともあるようです。

内部に収納できるパウダーボックスが付属しているので、おでかけ先への粉ミルクの持ち歩きやおやつ入れとしても使えて便利ですね。また、付属の網状のフィルターを使えば粉ミルクがダマになりにくく、哺乳瓶をシェイクするだけで調乳することができますよ。

7.赤ちゃんも大好きアンパンマンの哺乳瓶

Bgrc0061920382
レック アンパンマン 哺乳びん 広口 160ml (丸穴)
¥710〜(2018/06/08 時点)

・容量: 160mL
・本体材質:ポリプロピレン
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液
・対象月齢:0ヶ月~

アンパンマンのデザインがかわいい哺乳瓶です。簡単に取りはずしができる耐熱のシリコンカバーが付いているので、熱いお湯を使う調乳を安心して行えます。赤ちゃんが吸い付きやすい伸びの良いちくびなので、母乳とミルクの混合育児にも向いていますよ。目盛りがはっきりと見やすいので夜の調乳もしやすいですね。

ボトルのプリントが取れやすいという声があるので、洗浄・消毒を丁寧に行う必要がありそうですが、広口なのでスポンジやブラシが内部の奥まで届きお手入れがしやすいですよ。

8. おしゃれなママに人気のマリメッコの哺乳瓶

616nbqo5wbl. sl1000
マリメッコ(Marimekko) ウニッコ 哺乳瓶
¥3,980〜(2018/06/08 時点)

・容量: 240mL
・本体材質:ポリプロピレン
・消毒方法:煮沸、薬液

マリメッコの有名なデザイン「ウニッコ」の柄の哺乳瓶です。大きく描かれた花柄がかわいいですね。日本では未発売の商品であるため現状ではネット購入のみとなりますが、人気のデザインなのでプレゼントにもおすすめです。海外製のちくびが気になる場合は、新生児から使えるピジョンのKタイプのちくびに付け替えることができるようですよ。

おすすめの哺乳瓶3選(シリコン製)

1.ころんとしたフォルムで握りやすい哺乳瓶

61oastredwl. sl1300
Comotomo Natural Feel Baby Bottle
¥2,300〜(2018/06/08 時点)

・容量: 250mL
・本体材質:シリコーン
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、スチーム滅菌器、食洗機(トップラック)
・対象月齢:3~6ヶ月

シンプルなデザインのこちらは、アメリカ生まれのオールシリコンの哺乳瓶です。ブラシを使わずに手でも洗うことができますよ。ママの手にすっぽりと収まるサイズで、人間工学にもとづいた握りやすいデザインになっているので、授乳の負担が軽くなりそうです。

口コミはおおむね好評ですが、なかには中身が漏れるという声もあるので、おでかけなどの持ち歩きには注意する必要がありそうです。口が広いので洗浄がしやすく、食器洗浄機(食洗機)が使用できる点が魅力的ですね。

2.やわらかな素材にやさしい色合いが魅力の哺乳瓶

41g 4yvhqyl. sl1000
Olababy GentleBottle シリコン製 ほ乳びん
¥2,000〜(2018/06/08 時点)

・容量: 240mL
・本体材質:シリコーン
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、スチーム滅菌器、食洗機(トップラック)
・対象月齢:0~3ヶ月

やわらかい感触と丸みのあるシルエットのシリコン製の哺乳瓶です。やさしい色はママの気分を上げてくれるだけでなく、赤ちゃんの視覚の発達を促してくれますよ。赤ちゃんが空気を飲みすぎてお腹を痛くしないように、2つの通気孔を設けています。広口のボトルは簡単に洗うことができるので、衛生的に使えますよ。

側面から中身が漏れてしまう場合があるようなので、使用時にはちくびがしっかりと取りつけられているか確認してくださいね。

3.ストロー付きで新生児~卒乳まで使える哺乳瓶

0070050089040000 l
Putti Atti シリコン哺乳瓶160ml
¥3,661〜(2018/06/08 時点)

・容量: 240mL
・本体材質:シリコーン
・消毒方法:煮沸、電子レンジ、食洗機、紫外線消毒機
・対象月齢:0ヶ月~

医療用シリコンで作られたこちらの哺乳瓶の特徴は、着脱式のストローが付属していることです。このストローを使うことで横抱き授乳だけでなく座り飲みもできるので、5ヶ月頃からは赤ちゃんが自分で哺乳瓶を持ってミルクを飲むことができますよ。落としても割れる心配がないうえ漏れにくい構造なので、安心してミルクを飲ませることができますよ。パーツごとに簡単に分けることができるので、洗浄も簡単です。

消毒方法については、薬液消毒はメーカーが明記していないため、煮沸消毒か電子レンジ消毒をおすすめします。

使い捨て哺乳瓶はおでかけや旅行におすすめ

日本ではまだあまり聞きなれないかもしれませんが、海外では著名人をはじめ多くのパパやママに愛用されているのが使い捨ての哺乳瓶です。おでかけや旅行などで哺乳瓶を洗ったり消毒したりすることが難しいときや、夜間の授乳で消毒が大変なときなどに便利です。

1. 衛生的でコンパクトな使い捨て哺乳瓶

71kaqz5pmcl. sl1200
Clovis Baby(クロビスベビー) ステリボトル 消毒不要使い捨て哺乳瓶(240ml)
¥1,827〜(2018/06/08 時点)

・容量: 240mL
・本体材質:ポリプロピレン
・対象月齢:0ヶ月~
・個数:5個入り

厳しい衛生管理の下で作られているので、安心して使うことができる使い捨て哺乳瓶です。保存袋から取り出す際に指がちくびやボトルの内部に触れることがないので、衛生的に使うことができますよ。また、紙コップのように重ねた状態で持ち歩くことができるので、防災用品として用意しておくといざというときに役立つでしょう。1個当たり29gと軽く、持ち運びやすいのもうれしいポイントです。

■この商品の口コミ
・とても軽く、かさばらないので持ち歩きに便利です。ひとつひとつにキャップがついているのもうれしいです。
・この哺乳瓶のおかげで、6ヶ月の息子を連れて温泉旅行へ行くことができました!緊急時のためにも常備してあります。いざというときに心強い一品ですよ。

引用元:www.amazon.co.jp

2.機能性が高いジャバラ式の使い捨て哺乳瓶

510 thqogjl
hu-bo! チューボ おでかけ用ほ乳ボトル 使い切りタイプ
¥1,213〜(2018/06/08 時点)

・容量: 250mL
・本体材質:ポリプロピレン
・対象月齢:0ヶ月~
・個数:4個入り

ひとつひとつがカプセルに収納されているこちらの使い捨て哺乳瓶は、ジャバラ式になっているのでコンパクトに持ち歩くことができますよ。また、赤ちゃんの首の角度に合わせてジャバラ式のボトルの角度を変えることができるので、ママにも赤ちゃんにも負担なく授乳ができそうです。哺乳瓶の向きによって出てくるミルクの量を調節することができるので、赤ちゃんの発達やその日の体調に合わせて使えるのがうれしいですね。

Mobile favicon

使い捨て哺乳瓶のメリットとデメリットとは?おすすめの人気商品5選をご紹介!

哺乳瓶の売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonで哺乳瓶のランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

楽天売れ筋ランキング
Amazon売れ筋ランキング

お気に入りの哺乳瓶を見つけよう

Image

哺乳瓶は多種多様なものが販売されており、ぱっと見ただけでは違いがわかりにくいですが、どれも機能性やデザインが工夫されています。赤ちゃんとママ、パパにぴったりの哺乳瓶を探してみてくださいね。

あわせて読みたい

Image

哺乳瓶のちくびのサイズや種類、替え時、選び方は?おすすめ商品10選!ピジョン、コンビが人気?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28084
Image

ピジョンの哺乳瓶!ちくびの種類や新生児におすすめの商品は?スリムタイプとKタイプの違いは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25172
Image

哺乳瓶の煮沸(熱湯)消毒の方法は?煮沸時間や手順は?いつまで続ける?消毒後の乾燥、保管についても解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29782
Image

哺乳瓶の消毒は電子レンジが便利?時間や方法、おすすめの人気商品9選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25156
Image

哺乳瓶の消毒方法とおすすめグッズ!消毒はいつまで続ける?ミルトンやピジョンが人気?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25059
Image

哺乳瓶の消毒はいつまで必要?目安の時期やその理由は?先輩ママの体験談をご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29772
Image

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる・飲まない理由は?拒否するときの飲ませ方のコツと10の克服方法

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28023
Image

哺乳瓶はいつまで使う?卒業方法や寝かしつけ、卒業後のマグと飲み物は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25231
Image

哺乳瓶ケース・ポーチは必要?人気のおすすめ商品16選!使い方・選び方、手作りの方法は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25354
Image

調乳ポットは必要?メリット・デメリット、おすすめ商品10選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27423
Image

粉ミルクのおすすめは?選び方と人気メーカー6社の商品特徴

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27189
Image

赤ちゃんのミルク以外の飲み物はいつから?水分補給の方法は?NG・おすすめの飲み物一覧

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28315
Image

生後4、5、6ヶ月の夜泣きの原因と対策!夜泣きする理由、授乳との関係

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21609
Image

生後7・8・9ヶ月の赤ちゃんの夜泣きの原因と対策10選!授乳、ミルクの影響は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5952

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

チーター

新米ママのチーターです♡ よろしくお願いします!

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事