更新日:2018年11月21日

生理不順のときは妊娠の兆候はあるの?見逃したくない妊娠の兆候とは

生理不順の場合、妊娠に気づく一番のきっかけである「生理の遅れ」を妊娠の兆候として考えられないもの。では、生理不順の方はどのような兆候をきっかけに妊娠の可能性を考えればいいのでしょうか?今回は、生理不順のときの妊娠の兆候と合わせて、実際生理不順で妊娠した筆者の体験談をご紹介します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
117935
0

記事の監修

Image
産婦人科医
杉山 太朗

生理不順だと、妊娠に気づかない?

生理周期が安定している人の場合、生理予定日を過ぎても生理が始まらないことから妊娠に気づくというケースが多いと思います。しかし生理不順の場合は、生理予定日の予測ができないため、生理が遅れているのかどうかさえもわからないもの。

しかし生理不順だからといって、妊娠に気がつかないのかといわれるとそうではありません。これからご紹介する妊娠の兆候によって、妊娠に気がついたという方も多いです。もちろん、これらの妊娠の兆候は生理周期が安定している人にも当てはまるので、生理不順ではないという方も参考にしてみて下さいね。

妊娠の兆候①味覚・嗅覚が変わった

Image

映画などで妊娠中にレモンなどの酸っぱいものを食べてしまうシーン、よく見かけますよね。実際に妊娠中は味覚や嗅覚が変わり、それまで好きだったはずの食べ物を受け付けなくなったり、においに敏感になってしまったりすることも多いです。

またそれまでたいして好きではなかった食べ物ばかりを食べたくなることも。そういった味覚や嗅覚の変化が顕著に表れた場合は、妊娠の兆候かもしれないと考えてみてもいいかもしれません。

妊娠の兆候②吐き気

Image

妊娠初期にはつわりに悩まされる妊婦さんが多いもの。そんなつわりの症状として代表的な吐き気は、妊娠している女性の7~8割に見られるそうです。この吐き気によって妊娠に気づいたという人が、実は生理不順の方の中には多いのです。

ただドラマなどでよく見かける吐き気のイメージと、実際の妊娠の吐き気は違うもの。実際に体験してみて「こんなに辛いとは思わなかった」と感じる妊婦さんも少なくありません。またこうした吐き気の症状が出始めるのは、妊娠4週から妊娠6週頃が多いようです。

妊娠の兆候③生理前の不快な症状

Image

生理前、胸の張りや頭痛、イライラなどに悩まされる人も多いですが、それが長期間続くようであれば、妊娠の兆候である可能性があります。「もうすぐ生理が来る」と思っていたのに、いつまでたっても生理がこないというときには妊娠の可能性を考えてみましょう。

またそういった症状が普段の生理前のものとはちょっと違うような気がする、いつもよりも症状が重いかもしれないというときに、実は妊娠していたというケースもあるようです。

妊娠の兆候④頻尿

Image

妊娠して子宮が大きくなってくると、膀胱を圧迫し、溜められる尿の量が減るため、頻尿になってしまいがちです。こうした妊娠初期症状としての頻尿に悩まされている妊婦さんは少なくありません。妊娠中は膨らむお腹にどんどん膀胱が圧迫されるので、そのままずっと頻尿に悩まされ続けることも。

ただ寒い時期であるなどの、トイレが近くなってしまう理由が他にもあるときには、頻尿だけで「妊娠の兆候だ」と判断してしまわずに、他の症状と合わせて考えるようにしてくださいね。

妊娠の兆候⑤熱っぽさ

Image

女性の基礎体温は、生理開始日頃から低温期に入り、排卵日頃から高温期に入ります。妊娠初期の間は低温期に戻らずに、高温期がつづくため、熱っぽさを感じることもあります。

生理不順の方の場合、基礎体温をつけていても意味がないと考えてしまう人も多いかもしれませんが、自分のからだのことを知るためにも基礎体温は役立つもの。面倒かもしれませんが、一度挑戦してみることをおすすめします。

その他にもこんな妊娠の兆候も

Image

この他にも、精神的に不安定になったり、風邪のような症状に襲われたり、眠気や肌荒れ、めまい、口内炎、おりものの変化なども妊娠初期症状のに含まれます。ただの体調不良かどうかの区別も難しいものですが、いくつか当てはまる症状があるときには妊娠の可能性を考えてみてもいいかもしれませんね。

こうした症状がいくつも当てはまるときには、妊娠検査薬を試してみるようにしましょう。しかし、生理不順の方はいつ頃から妊娠検査薬を試すことができるのでしょうか?

妊娠検査薬は、前回の生理開始日から1ヵ月半後を目安に試してみて

Ch
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
チェックワン 2回用
¥905〜(2018/08/15 時点)

1分でわかるアラクスの妊娠検査薬!
「チェックワン 2回用」は、スティックに尿をかけるだけの簡単操作でスピード判定できる、正確で信頼性の高い妊娠検査薬です。

一般的な妊娠検査薬は「生理予定日の1週間後」から計測が可能とされています。しかし生理不順の方の場合、肝心の生理予定日がわからないため、一体いつから妊娠検査薬を使うことができるのか悩んでしまいますよね。

そんな生理不順の方の場合は、前回の生理開始日からおよそ1ヶ月半時間をあけてから妊娠検査薬を試すことをおすすめします。もしくは、妊娠した可能性がある性行為を行った日から3週間後以降を目安にしてもいいですね。ただ妊娠検査薬では陰性が出たけれど、妊娠の兆候と思われる症状が続く場合は、もう少し時間をあけてから妊娠検査薬を試してみるようにしましょう。

生理不順だった私の妊娠体験

筆者自身、生理が始まったころからずっと生理不順で、半年生理がこないこともあれば、月に2度生理がきたこともありました。学生時代に生理不順と動きがとれないほど重い生理痛に耐えかねて婦人科を受診したことがありましたが、何故か先生があまり話をしっかりと聞いてくれずに不信感を抱いてしまい、それっきり通わなくなってしまったため、大人になってからも生理不順に悩まされる日々が続いていました。

そんな筆者が自身の妊娠に気がついたきっかけは、熱っぽさと胃のムカムカでした。もともと胃腸があまり強くなく、吐き気をもよおすことも多かったのですが、そのときの胃のムカムカは普段と少し違うように感じました。

症状が続いて2日ほどで妊娠の可能性を思い、すぐに妊娠検査薬を試してみると陽性反応!積極的な妊活に入る前の出来事だったので驚きましたが、それ以上にうれしくてたまらなかったことを憶えています。前回の生理開始日から1ヶ月半ほど経ったころのことでした。

生理不順だからといって、妊娠しづらくなるわけではない

Image

一般的に「生理不順=不妊症」と認識している人も多いでしょう。しかし生理不順だからと言って妊娠できる確率が下がるのかと言われれば、実際はそうではありません。とくに一時的な生理不順の場合は、無事に排卵がされていれば生理が安定している人と妊娠確率はさほど変わらないのだとか。

ただし、ホルモンバランスが乱れることによって生理周期が長くなってしまう「稀発月経」や、生理周期が短くなってしまう「頻発月経」の場合は妊娠できる確率が下がってしまうこともあるので、一度婦人科を受診しておいた方がいいかもしれませんね。

生理不順を改善するためにも、規則正しい生活を

Image

生理不順が必ずしも不妊症につながるわけではないとしても、不安定な生理には不安になってしまうもの。妊娠を望む場合に限らず、なるべく生理不順を改善できるように生活習慣を見直すことも必要です。

睡眠不足や栄養の偏った食生活はホルモンバランスの乱れを引き起こします。早寝早起きを心がけ、一日三食バランスのいい食事をとるようにしてくださいね。また過度なストレスが生理不順の原因となってしまっているケースも多いもの。簡単にストレスの原因を取り除くことができない場合は、自分に合ったストレス解消法を探してみましょう。

また冷え症に悩まされているという方は、からだの芯を温めて血流の流れを良くすることも生理不順の解消に効果的です。毎日湯船につかる習慣をつけたり、からだを温める効果のある根菜などを食事にとり入れたりして、冷え性を改善するようにしましょう。

不安があれば医師に相談して

ストレスの多い社会の中で、生理不順に悩まされている女性は少なくありません。また生理不順になってしまったことで、さらにストレスをためて悪循環に陥ってしまうことも。生理不順でも無事に妊娠し、しっかりと妊娠の兆候に気づくことができた人はたくさんいます。あまり自分を追い詰めずに、不安なようであれば医師に相談をしながら生理不順と向き合って見てくださいね。

あわせて読みたい

Image
妊娠初期の寒気は流産と関係する?ほてりや頭痛も?寒い原因と対策
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18401
記事内で紹介する商品は、mamanoko編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、mamanokoの監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

おすすめの記事