2歳児の食事量の目安は?食事の注意点や食べないときの対処法も

離乳食の参考書はたくさんあるけれど、それ以降の食事の本はあまりありませんよね。うちの子は食べ過ぎ?食べなさすぎ?2歳児の食事量の目安ってどれくらいなのでしょう?食べムラや好き嫌いがあったりと、頭を悩ませるママも多いのでは?こちらでは、2歳児の食事量や注意点、食べないときの対処法をご紹介します。

495590

目次

  1. 2歳児の食事量
  2. 1日に必要な栄養の目安
  3. 食事の際の注意点
  4. 食べないときの対処法
  5. 2歳児の食事のしつけ
  6. 「2歳児の食事」おすすめ本
  7. 楽しい食事の時間を☆
  8. 2歳児の食事の関連記事はこちら

2歳児の食事量

1日900~1000キロカロリー

日本では「食事摂取基準」という食事量の基準が決められています。この基準で見ると、1~2歳児に推奨されている食事量は、男の子は1000キロカロリー、女の子は900キロカロリーです。

量の目安は1/3~1/2

900~1000キロカロリーを具体的に言うと、20代~40代の女性(ママ世代)の食事摂取基準は2000キロカロリーなので、ママの半分くらいの食事量が理想です。

2歳児は食べムラや好き嫌いがあったり、食事の途中に遊んだりして、思うように食べてくれないことも多々あります。そういうことを考慮すると、ママの食事の1/3~1/2の量が摂取出来ていればよいのではないでしょうか。

個人差があるので深刻になりすぎない

1日の摂取量が決まっているとはいえ、ご飯を食べてくれない子どもに無理矢理食べさせようとしても、余計に食べてくれなくなることも考えられるので、何が何でも食べなきゃダメ!と深刻にならなくてもいいです。

毎食きっちりではなく、1日、1週間の中で、うまくバランスを取っていけばいいと思います。それよりも、ママも子どもも楽しく食事を摂った方が意外と食べてくれることだってあるのです。

1日に必要な栄養の目安

主食(炭水化物)

白米…子ども茶わんに1杯くらい
食パン…8枚切りを1枚程度

主菜(たんぱく質)

肉…薄切りを1枚程度(約30g)
魚…厚めなら1/3程度(約30g)
卵…1個

副菜(ビタミン・ミネラルなど)

緑黄色野菜や淡色野菜…合わせて手のひらサイズのお皿に山盛り(約80g)

牛乳・乳製品(カルシウムなど)

牛乳…コップに1杯
ヨーグルト…1/2個

1食に1回程度は油脂を使ったおかずを用意する

サラダ油など…小さじ1程度

食事の際の注意点

栄養をバランスよく取り入れる(足りないときはおやつで補給)

栄養はバランスよく食べさせるのが理想です。量を増やすよりも品数を増やした方がバランスがよくなります。小さい頃からたくさんの食品を取り入れることによって、偏食も少なくなるそうですよ。

不足した分は、おやつに取り入れて補給します。2歳児のおやつは大人のおやつとは違い、栄養補給と考えるといいでしょう。

味付けは薄味にする

糖分や塩分は控えめにして、味付を薄くします。一度濃い味を覚えると薄味のものを食べなくなる傾向にあるので注意が必要です。生活習慣病の予防にもなります。

食べやすい形や大きさにする

食べやすい形や大きさにすると、自分で手づかみ食べができるようになり、食べる練習になります。手に持ちやすかったり、フォークで刺しやすかったり、子どもが一人で食べられるような工夫をするといいです。

30分を目安に切り上げる

ダラダラと食べるのはよくありません。全部食べられなくても30分を目安に切り上げます。自分で食べられるようになると嫌いなものを食べなくなるので、バランスよく食べられるように形や味を変えてまんべんなく食べてもらえるようにします。

家族と一緒に食べる

Image

家族で一緒に食事を摂って、食事の楽しさを伝えます。パパやママがおいしそうに食べると子どもも同じように食べたくなりますよ。

食べないときの対処法

少なめに盛り付ける

最初からお皿にたくさん盛り付けるのではなく、少なめに盛り付けておきます。そして、全部食べたらおかわりできるようにします。食べられたときに、大げさに褒めてあげると子どもの励みになりますよ。

間食を減らす

食事と食事の間は3~4時間空けるのが理想です。その間に間食を与え過ぎてしまうと、食事が食べられなくなります。食事がしっかりと摂れたらおやつを食べるなど、ルールを作るといいです。ねだられるままにおやつを与えないように注意しましょうね。

食事の前に外で遊ばせる

Image

体をいっぱい使って遊ぶと、お腹が減って食欲もわきます。食事を食べないときは、体をたくさん動かして遊べるように、公園など、外へ連れ出して遊ばせるのが効果的ですよ。

食事はいつも一緒に

子どもが食事をするとき、ママはキッチンの洗い物や後片付けをしたりしていませんか?近くにいても子どもは一人で食べているように思うのではないでしょうか。

食事の時間は楽しいと思ってもらうには、親子一緒に食べる習慣をつけるのが大切です。あれこれやりたいことはたくさんあると思いますが、子どもが食事をするときは、一緒に席につくようにします。

食べないときは無理に食べさせない

子どもが食べないとき、「せっかく作ったんだから」とか「食べないと栄養が偏るから」と言いながら、無理矢理食べさせていませんか?筆者も思い当る節はたくさんあります。

けれど、それは子どもにとっては逆効果です。無理に食べさせるとき、親の顔は怖い顔をしていると思います。そうすると、子どもは「食事の時間は怖い」というイメージが植え付けられてしまいます。

もちろんパクパクと食べてほしいのですが、食べないときはあまり無理強いせずに、サッと片付けるようにするといいです。

食べ物が出てくる絵本を一緒に読む

子どもは絵本が大好きです。絵本に出てくる物や動物などは子どもに大きな影響を与えます。絵本に野菜やフルーツが描かれていたら、子どもは”おいしそう!食べてみたいな”と思うかも。そして、その野菜やフルーツが実際の食事に出てきたら、絵本を思い出し、パクパク食べてくれるかもしれません。

絵本を通して、食事は楽しい、みんなで一緒に食べるとおいしいということを伝えることもできるので、絵本はオススメですよ。

食べ物が出てくる絵本は、『ぐりとぐら』、『しろくまちゃんのホットケーキ』、『おやおやおやさい』など、たくさんあるので、ぜひ調べてみてください。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本]
¥972〜(2019/04/04 時点)

1963年に「こどものとも」誌上で発表されて以来、日本だけでなく世界各国で愛され続けるふたごの野ネズミ「ぐり」と「ぐら」のお話。

2歳児の食事のしつけ

食事の挨拶

食事の挨拶「いただきます」や「ごちそさまでした」は食事のマナーの基本です。必ず挨拶をするようにします。まずはパパやママが一緒に手を合わせて、お手本を見せることが大事です。子どもが小さいうちは、両手を合わせる仕草を真似できればOKです。

食事中に立ち歩かない

2歳児にとって、じっと座ってご飯を食べることは難しいことです。途中で立ち歩いたり、椅子の上に立ちあがったりする子もいます。けれど、座って食べることも、食事のマナーの一つです。

食べるときは立ち歩いてはいけないということを伝え、少しでも改善されていったら褒めてあげましょう。そうして少しずつ出来るようになるのです。子どものやる気を育てながらマナーを教えると良いですね。

ダラダラ食べしない

子どもの食事中は、食事に集中できるように、テレビを消したり近くにおもちゃを置かないようにします。子どもは興味津々なのでいろんなことに気を取られていると食事に集中できなくなってしまいます。

ダラダラと食べないよう、集中して食べる習慣を付けることは大事な事です。食事時間の基準は30~40分を目安にします。食べないようなら片付けます。もしもまだ食べたいと思ったら、次からはもっと早く食べるようになると思いますよ。

音を立てない

口を閉じずに物を噛むとクチャクチャと音が出ます。いくら子どもとは言え、不快ですよね。また、口に食べ物が入っているときにおしゃべりをするのもよくありません。小さい頃からダメな事はダメと言い聞かせてしつけをすることが大切です。

また、おもしろがってスプーンやフォークで食器をたたくこともあります。周りの方に迷惑がかかったりするので、食器で遊ぶことはダメと言うことを伝えます。

正しい姿勢や作法

子ども向けのお皿はワンプレートになっているものが多いですよね。ある程度自分で食べられるようになったら、大人と同じようなお椀で出してみます。食事の際は、肘をつかない、お茶わんは持って食べるなど、親がお手本を見せて、子どもに教えていきます。

子どもに教える前に、自分は大丈夫か確認しましょう。子どもは親の真似をしますので気を付けましょうね。

「2歳児の食事」おすすめ本

初めての幼児食 最新版
¥1,512〜(2019/04/04 時点)

1~5才、離乳食完了から幼児食まで、移行のしかた&レシピがよくわかる!注意したい食材・食品&外食メニュー・総菜OK NGリストつき。あるものでチャチャット食材別レシピ。小食・好き嫌い…食事の悩み解消レシピ。親子分が一緒に作れるレシピ満載。基本を一冊にまとめました。

■この本に関する口コミ
離乳食から幼児食への移行の仕方とレシピを指南する料理本です。
OKリスト、NGリストというのがあり、便利で有益な情報が満載のリストでした。
手元にあれば、若いママの心強い幼児食レシピ本として活用できそうです。

楽しい食事の時間を☆

上記に記載したように、2歳児は自我が芽生え、食べムラや好き嫌いをする子がどうしても多くなります。そんなときは「食べなさい、食べなさい」と無理矢理食べさせるのではなく、ぐっとこらえ時間がきたらサッと下げます。その方が、食事の時間が嫌にならず食べてくれるようになることに繋がります。

親ががみがみ言うと、子どもにとっても食事の時間は嫌になってしまいますし、親にとっても苦痛な時間になってしまいます。あまり食べなくても、元気なら心配しすぎなくていいと思います。あまりに心配なら保健センターや小児科へ相談してみます。

子どもは真似っこが大好きです。親がおいしそうに食べる姿を見て、子どもも真似をします。食事のマナーも親の真似をします。親がお手本になって繰り返し教えることが大切です。

親にとっても子どもにとっても、食事の時間が楽しい時間になりますように。

2歳児の食事の関連記事はこちら

【画像あり】2歳児のご飯におすすめのレシピ10選!食事の量や食べない原因と対策は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25312
Image
2~3歳で待ち受ける「お昼寝しなくなる時期」を乗りきる8つの心得
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15151
Image
【体験談】子どもがご飯を食べないときの対処法は?3歳・4歳におすすめの6つの声掛けと子どもに食べさせる工夫
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15670
Image
お食事エプロンの人気18選!離乳食におすすめのシリコン製・タオル生地・長袖などをタイプ別にご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24734
Image
夏休みのお昼ご飯10選!手抜きで簡単!子どもが喜ぶランチメニューをご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25022
Image
子どもが風邪のときの食事は?控えたい食べ物は?乳児は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29325
Image
【写真付き】1歳半の食事の量やメニュー例!食べないときの対処法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21799
Image
インフルエンザになったら?食事やお風呂は?対処や予防方法!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29289
Image
2歳・3歳ママはもっと身軽に!キッズリュックを持って出かけよう
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25775
Image
子どもの料理!2~3歳からできるお手伝いと簡単なお料理レシピ5選!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20209
Image
2歳のイヤイヤ期の8つの対応法!子どもの癇癪・わがままでイライラしたときの先輩ママの対処法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24139
Image
手足口病のときの食事は?避けたい食事、おすすめの食べ物と注意点
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25774
Image
2歳の男の子におすすめの手先や体を使うおもちゃ!プレゼントにも最適なランキング上位の人気商品とは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19912
Image
【2歳の誕生日プレゼント決定版!】ママ100人に聞いた、必ず喜ぶ商品はコレ!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21842
Image
2歳女の子におすすめの誕生日プレゼント25選!人気商品から知育、友達に送る用まで
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20107
Image
必見!2歳からの子どもが賢く育つ遊び方
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12529
Image
幼稚園は何歳から?3年保育・2年保育の年齢は?いつから入れる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29002
Image
2歳児におすすめの自転車17選!三輪車・ストライダーとどちらが人気?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25397
Image
2歳からの子どものお世話!生活習慣を身につける【片付け・着替え編】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12093
Image
魔の2歳児・悪魔の3歳児の特徴と接し方は?先輩ママ&パパの乗り越え方のエピソードをご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12651
Image
2歳児におすすめの遊びや発達の特徴は?保育士がすすめる子どもに合った遊びを紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21201
Image
2歳児の言葉の発達は?言葉が遅れる原因と対処法、発達障害の可能性
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25560
Image
ママ100人が選ぶ!2歳児のおもちゃの人気ランキングTOP20
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28013
Image