【ディカフェ】妊娠中・授乳中でもスタバのコーヒーが飲みたい!ノンカフェイン&カスタマイズメニュー

妊娠中や授乳中でもコーヒーを飲みたいときがありますよね。そんなときは、カフェインが入っていないノンカフェインやディカフェメニューがおすすめです。スターバックスコーヒーでも、カフェインを99%除去したディカフェメニューがそろっていますよ。スタバのディカフェメニューをチェックして、ブレイクタイムを楽しんでくださいね。

8990

目次

  1. ディカフェとはノンカフェイン
  2. スタバのディカフェはどんなコーヒー?
  3. スターバックスのディカフェラインアップ
  4. スタバのディカフェをカスタマイズしてみよう!
  5. スタバのキッズビバレッジ
  6. スタバのディカフェメニューでほっと一息つこう
  7. あわせて読みたい

ディカフェとはノンカフェイン

ディカフェとは、本来カフェインを含んでいるものからカフェインを取り除いたり、一般的にカフェインを添加する飲食物に加えなかったりする飲食物のことをいいます。「ノンカフェイン」というフレーズを目にする機会が増えましたが、これもディカフェとほぼ同じ意味で使われています。

近年、マタニティ用品売り場などでもノンカフェインのコーヒーを目にする機会が増えました。コーヒー好きの方は、ぜひ購入したいですよね。しかし、商品によってはカフェインが少量含まれている場合があるため、購入前にきちんと商品表示を確認すると安心でしょう。

スタバのディカフェはどんなコーヒー?

スターバックスのディカフェはカフェインを99%カット

コーヒーの専門店「スターバックス コーヒー ジャパン」では、ディカフェ専用のコーヒーもたくさん販売されています。

99%カフェインフリーを実現したコーヒーは、カフェインフリーとは思えないほど香りが高くコクのある飲みごたえが人気です。妊娠中や授乳中の方以外にも評判ですよ。化学物質を使わない除去方法CO2 Method(二酸化炭素抽出法)を採用しているのも、安心して飲める理由といえるでしょう。

1日のはじまりやヘルシーなランチタイム、午後のブレイクタイムなどほっと一息つきたいときにおすすめの商品ですよ。

カフェインレスのコーヒー豆も購入可能

スターバックスでは、カフェインレスのコーヒー豆も購入できます。自宅でも本格的なスタバの味が味わえるのはうれしいですね。オンラインストアや一部店舗で購入可能です。

スターバックス コーヒー ディカフェ
¥645〜(2020/03/02 時点)

140g

スターバックスのディカフェラインアップ

妊娠中や授乳中でも、ブレイクタイムに飲みたいスタバのコーヒーです。スタバのメニューの中でも飲みやすさが人気のラテも、ディカフェメニューで楽しむことができます。リッチでミルキーな味わいが好みの方におすすめですよ。

デカフェラテ(Hot/Iced)
Short ¥390/Tall ¥430/Grande ¥470/Venti® ¥510

【その他のディカフェメラインアップ】
アメリカーノ(Hot/Iced)
カプチーノ(Hot)
デカフェモカ(Hot/Iced)
デカフェホワイトモカ(Hot/Iced)
デカフェキャラメルマキアート(Hot/Iced)

※商品&価格は2020年2月現在のものです。メニューや価格に変動がある場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スタバのディカフェをカスタマイズしてみよう!

スタバでシンプルなディカフェメニューを注文し、自分好みにアレンジするのもおすすめです。シロップやチップを追加してリッチなコーヒーを楽しんでも良いですね。

ミルクをチェンジ

スタバではミルクの種類の変更することができます。通常のミルクをすっきり飲める低脂肪や無脂肪乳にチェンジすることもできますよ。

ミルクを控えたいときやカロリーが気になるときなど、妊娠中や授乳中の方にも優しいサービスですね。ミルクの変更は無料でできるので、店頭で尋ねてみましょう。

ミルクを豆乳にチェンジ

スタバではコーヒーの通常価格に50円プラスすることで、ミルクを豆乳に変更することが可能です。もちろんディカフェのカフェミストの場合も、ミルクを豆乳に変えて注文することができますよ。

豆乳はスタバオリジナルのものを使用しているので、より深い味わいを楽しみたい方にもおすすめです。

シロップ・ソースの追加

スタバのカスタムメニューには、シロップやソースの追加もあります。シロップにはバニラやキャラメル、ヘーゼルナッツなどさまざまな種類があります。好みによってチョコやキャラメルソースの追加ができるので、パパとシェアして味を楽しんでみても良いですね。

スタバのキッズビバレッジ

スタバではキッズ ビバレッジという、12歳以下の子どもが注文できるドリンクもあります。子どもと一緒にスタバを楽しむ場合は、キッズ用のミルクやココアを注文して親子でブレイクタイムをゆっくりと過ごしてみませんか。

スタバのディカフェメニューでほっと一息つこう

妊娠中や授乳中でも、コーヒーを飲みたいと感じる方も多いのではないでしょうか。近年はノンカフェインのコーヒーが豊富に売られているので、必要に応じて購入しても良いですね。

しかし、たまには本格的なコーヒーを楽しみたいときもあるでしょう。そんなときは、スタバのディカフェメニューを頼んでみてはいかがでしょうか。キッズメニューもあり子連れでも行きやすいのも、スターバックスならではの嬉しいサービスですね。

※この記事は2020年2月時点の情報をもとに作成しています。

あわせて読みたい

デカフェ・カフェインレスの意味は?ノンカフェインで、妊婦も安心の飲み物をご紹介!
https://mamanoko.jp/articles/7925
妊婦は緑茶を飲んでいい?ペットボトルなら一日何mLまで?カフェイン量や影響について解説
https://mamanoko.jp/articles/30294
授乳中のカフェインは母乳や赤ちゃんへのどんな影響がる?コーヒーは一日何杯まで?
https://mamanoko.jp/articles/28498
妊婦は紅茶を何杯飲める?ノンカフェインのおすすめ紅茶や飲みすぎに注意が必要な理由
https://mamanoko.jp/articles/28385
妊婦さんにおすすめのルイボスティー3選!妊娠中にカフェインがダメな理由とは?
https://mamanoko.jp/articles/28341