更新日:2017年08月03日

妊婦におすすめのノンカフェイン紅茶は?何杯飲んで良い?飲みすぎには注意

なにかと制限の多い妊娠中の生活。同時にストレスも妊婦の大敵です。喜びも大きいですが、苦労も多い妊婦の皆さんにとって、おいしい飲みものを飲んで、リラックスできる時間はとても重要ですよね。ここでは、妊娠中のカフェインの影響や、紅茶を飲んでも良い量、おすすめのノンカフェイン紅茶の種類について、ご紹介します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
26948
0

妊婦がカフェインに気をつける理由とは?

Image

妊婦はカフェインの摂取の仕方に注意するべきだということは、耳にしたことがあるでしょうか。カフェインの持つさまざまな影響をご紹介します。

妊婦への影響

妊婦の母体への影響については、国内では明確に示されたものはなく、海外での調査や公的機関の助言を紹介し、注意を促しています。カナダ保健省では、カフェインを摂りすぎると、不眠症、頭痛、イライラ感、脱水症、緊張感を引き起こすとしています。

また、カフェインはカルシウムを排出し、鉄分を吸収しにくくする点でも注意が必要です。 鉄分に関しては、食事後にカフェインを摂るまでの時間をあけるなどの工夫が可能です。

胎児への影響

胎児へのカフェインの影響についても、国内では明確に示されたものはありません。しかし、英国食品基準庁によると、出生児が「低体重」となり、高濃度にとると「自然流産」を引き起こすことがあると示す証拠がある、としています。

また、イギリスの大学による調査では、カフェインは胎盤を通過し、胎児へ運ばれます。そして、胎盤の血流の低下が起こり、胎児の「発育遅延」のリスクが高まると言われています。例えば、200mgカフェインを摂取した場合、胎盤血流の25%低下が見られるとのデータがでました。また、カフェイン摂取が多いほど胎児発育遅延のリスクが高まる可能性が示されました。

胎児はカフェインを分解し、排出する酵素を持っていません。さらに、別の研究ではカフェイン代謝物質が「胎児の脳に蓄積」するともいわれています。

カフェインの持つ良い効果

妊婦にとってカフェインの効果で嬉しいのが、利尿作用です。腎臓を刺激して血管を拡張させ、尿の排泄をうながします。どうしてもむくみやすくなる妊婦にとって、身体をすっきりさせる効果が期待できるのは嬉しいですよね。ただ、カルシウムが尿に排出される可能性もあるので、注意が必要です。

Mobile favicon

カフェインレス?それともデカフェ?妊娠中でもごくごく飲める、こんなコーヒーはいかが?

一日に飲んで良い紅茶の量

Image

妊婦は、カフェインを全く摂っていけないのではなく、あくまでも適量を守るということが重要です。ここではどの程度なら安心して摂取できるのかをご紹介します。

紅茶一杯に含まれるカフェイン量は

紅茶に含まれるカフェイン量ですが、平均的なものとして、一杯の紅茶には約30mgのカフェインが含まれるといわれています。これは、茶葉5gに熱湯360mLを加え1.5~4分浸出したものです。同じ量を飲むと考えれば、コーヒーの約半分程度とされています。

普通の紅茶なら一日6杯までを目安に

カフェインを摂取量の基準は、国によって異なります。日本では明確な基準が定められていませんが、2006年にカナダ保健省が示している、1日あたりの上限は、妊娠中は一日300mg。2008年に英国食品基準庁は、新たに200mgを上限にと助言しています。

200mg以内とすると、紅茶6杯です。リスクを最大に考えれば、この一日6杯の限度を目安にすると良いと考えられます。

ノンカフェイン紅茶とは

Image

カフェインをあまり気にせずに楽しめる、ノンカフェイン紅茶についてご紹介していきます。

デカフェとノンカフェイン、カフェインレスの違い

ノンカフェイン紅茶について、似た表現がいくつかあります。デカフェ、ノンカフェイン、カフェインレスといわれると、あまり違いがわかりませんね。その違いは以下になります。

・デカフェとは、カフェインを含むものから、カフェインを除去したもの
・カフェインレス(ローカフェイン)とは、カフェイン量が少ないもの
・ノンカフェイン(カフェインゼロ)とは、カフェインが含まれていないもの
を指します。

デカフェの中には、微量のカフェインが残留するものがありますので、その場合はカフェインレスと同じものを指すことになります。

カフェイン除去方法の違い

あわせて、カフェインの除去方法についても、健康上気になると思いますので、ご紹介していきます。

代表的な除去方法は以下になります。
・薬を使う方法(有機溶媒抽出法)
・水と薬を使う方法(水抽出法)
・二酸化炭素を使う方法(超臨界二酸化炭素抽出法)

ひとつ目の薬だけを使う方法は、有機溶媒の残留がある場合を考え、安全上日本では認められていません。水と薬を使う方法は、薬を除去しますが、同時にカフェイン以外の成分も損失します。現在、二酸化炭素を使う方法が、残留しても無毒であり、紅茶の成分をより保っていることからも最善といわれています。

プレゼントにおすすめのノンカフェイン紅茶

それでは、妊婦の皆さんにもおすすめできる、ノンカフェイン紅茶をご紹介します。

91r%2b%2b8ajw0l. sl1500

クリッパー オーガニックフルーツインフュージョン アップル&エルダーフラワー(個装10P)

¥594〜(2017/08/03 時点)

原材料は、有機エルダーフラワー、有機レモングラス、有機ルイボス、有機ローズヒップ、有機ハイビスカス、有機カンゾウの根、有機りんご、有機パイナップル、香料。内容量は25g。賞味期限は製造から18ヶ月です。

パッケージも素敵で、プレゼントに最適なクリッパー。以前から人気のクラウド・ナインと呼ばれていた種類のものとほぼ同じ原材料です。ノンカフェイン紅茶の中では、味も香りもとても良く、リラックスできるおいしい紅茶です。このクリッパーのシリーズは、他のノンカフェイン紅茶も販売されており、どれも良い評価を得ています。

妊婦におすすめのノンカフェイン紅茶

151104dekafe6syu600

やさしいデカフェ紅茶

¥2,280〜(2017/08/03 時点)

内容量は10TB×6袋。アールグレイ、セイロン、アップル、ピーチ、マスカット、レモン、しょうがの7種類から、好きなフレーバーを六つ選べます。

超臨界二酸化炭素抽出法により、カフェインを抽出。化学薬品を使用していないので、安心です。カフェインがゼロなので、気にせず飲めるのが嬉しいですね。

■この商品に対する口コミ
・カフェインレスの紅茶を探していました。いろいろな店舗で見ましたが一番種類が多いかも。6種類から選べて大満足です。リピートすると思います。
・とても香りが良くておいしいです。また機会があればリピしたいです。

引用元:review.rakuten.co.jp
45491314240585p

ダイソー カフェインレス アールグレイティー

¥108〜(2017/08/03 時点)

超臨界二酸化炭素抽出法でカフェイン を除去した、カフェインレスのアールグレイティー。5パック入りです。

購入はこちら

普段の飲みものとして、意外におすすめなのが、ダイソーのカフェインレスアールグレイティー。超臨界二酸化炭素抽出法でカフェインを除去し、産地のインドで真空パックで包装し、そのまま日本に空輸されています。

5パックと数は少量ですが、香りを逃さないのが紅茶にとって重要と考えれば、少量ずつ開封できるのは良いことではないでしょうか。香りも味もしっかりとあり、ミルクティーにもおすすめです。

ノンカフェインの紅茶を活用し、上手なリラックスタイムを

Image

ノンカフェイン紅茶にもさまざまな種類があり、良質なものも販売されています。筆者も、ノンカフェインの紅茶を常備し、リラックスしたいときや、身体を温めたいときにも活用していました。

また、近所のお気に入りの喫茶店では、一杯だけと決めて、ロイヤルミルクティーを飲むようにし、その時間があったから、制限の多い妊娠期間を乗り切ることができたように思います。正しい知識と、安心なノンカフェイン紅茶を活用して、上手なリラックスタイムをお過ごしくださいね。

あわせて読みたい

Image

妊娠中におすすめの飲み物・注意すべき飲み物一覧!先輩ママ100人のアンケートも記載

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16399
Image

妊娠中に飲んではいけないハーブティーは?流産の危険性も?おすすめも紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11174
Image

【妊活・妊娠・授乳・卒乳】ママに人気のAMOMAのハーブティー・オイルとは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28364
Image

妊婦さんにおすすめのラズベリーリーフティーは?効果・注意点・飲み方を徹底解説!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13146
Image

妊婦はココアやミロを飲んで良い?デメリット・メリットまとめ。カフェインの含有量は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28391

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事