更新日:2018年10月26日

妊娠28週ってどんな時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方

妊娠28週目は妊娠後期にあたる妊娠8ヶ月のはじまりの週です。これからどんどんママの体の変化が大きくなっていきます。胎児の大きさも1kgを超えてきました。妊娠28週目頃には、おなかの急成長を実感する人や胎児の成長に伴って後期つわりで悩む人が出てきます。妊娠28週目の胎児の成長とママの体の変化を解説します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
208293
0

妊娠28週の胎児の成長

妊娠28週目の胎児の大きさは、身長約39~40cm、体重約1300gです。だいたい大根1本くらいの重さを想像してみてください。大きくなりましたね。そろそろエコーに映る姿が窮屈になってきて、全部画面に入りきらなくなります。

今後は1週間あたり約200~230gずつの割合で体重が増えていきます。あと3ヵ月間、誕生までに体重は今の2~3倍まで増えます。ママのお腹も今まで以上に急成長します。

体の機能ができあがってきます

妊娠28週目になると、胎児の内臓の機能はほぼ完成します。心臓が4つにわかれて完成し、生殖器もだんだん完成に近づいていきます。皮膚もなめらかになり、体温を調節する機能もできあがってきます。外に出ても生きていける充分な機能が備わりますが、完成するのはもう少し先です。ぐんと人間らしくなってきましたね。

呼吸の練習を始めます

妊娠28週目の胎児は、肺の機能は未発達ですが、そろそろ呼吸の練習を始める時期です。横隔膜を上下に動かし、羊水を飲んだり吐いたりし、呼吸の練習をしているのだそうですよ。横隔膜の痙攣であるしゃっくりを始める赤ちゃんもいます。

皮下脂肪がついてきます

エコーに映る姿がふっくらして、赤ちゃんらしくなってきましたね。これまでの胎児の様子は、まだまだ脂肪が少なくしわの多い状態でしたが、妊娠28週目頃からどんどん脂肪を蓄え赤ちゃんらしい形に成長していきます。皮膚の状態もなめらかになってきます。体内で血液を作る機能も発達してきます。

羊水の量がピークに

妊娠28週目は羊水の量が一番多い時期です。羊水は今まで増え続けていましたが、今後はお産に向けて子宮の中で胎児が大きく成長するため、羊水は徐々に減っていきます。超音波で羊水の量を計ることができますが、妊娠後期の羊水の量はおよそ300mL~400mLで、これより多い500mL以上であれば羊水過多、逆に少なすぎると羊水過少といわれる場合があります。

羊水過多の場合には、胎児が子宮内でくるくる回りやすいため、逆子になる恐れがあります。羊水過少の場合には、胎児に充分な栄養が行き届いていない恐れがあるようです。エコーでの測定には誤差があるため、医師から何も指摘されていなければあまり気にしすぎなくても大丈夫です。

妊娠28週 ママの変化

Image

むくみに注意

妊娠中期ごろからむくみに悩むママもいますが、妊娠28週目から更にむくみやすい体になるので、注意が必要です。妊娠28週目以降、妊娠後期に向けて体内の血液の水分量が増え、大きくなった子宮が静脈を圧迫します。今後の胎児の成長のために、体に大量の血液循環が必要となり、血液を薄めて増やす必要がでてきます。体内の水分量が増えるため、妊娠28週目以降は今まで以上に、更にむくみやすい体になっていきます。

夜にむくんでいても翌朝戻っている程度であれば気にしなくても大丈夫ですが、朝までむくみが残っている場合には、むくみ対策をしっかりとしましょう。体を冷やさず、マッサージをしたり、足を高くして寝るなど工夫をしましょう。大静脈の圧迫を防ぐために、寝るときは身体の左側を下にするとむくみ対策になりますよ。

Jwav00250102
出典:abms.jp
レッグドレナージュ
¥5,500〜(2018/10/26 時点)

私もむくみがとてもひどくて悩んでいましたが、助産師さんにすすめられて着圧ソックスを毎日履きました。昼間だけではなく寝ている間も夜用の着圧ソックスを使用していましたが、冬だったので冷え防止にもなってよかったですよ。筆者のおすすめのレッグドレナージュという着圧ソックスは、保温性も良く、むくみ解消に最適です。ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

後期つわりが始まる人もいます

妊娠28週目からの妊娠後期は、胎児は週を追うごとに大きくなります。胎児の成長につれて大きくなった子宮は、胃の下あたりまで来てママのお腹を圧迫します。胃痛や胸やけ、吐き気に悩むママが出てくるでしょう。「後期つわり」と呼ばれる、妊娠初期のつわりとは異なる、吐き気や胃のもたれ・痛みが起こる場合もあります。

出産間近になり胎児が下りてくると、子宮が少し下に下がるため、突然胃がすっきりとしますが、まだ少し先です。しばらくは消化の良いものを食べ、食べすぎに注意してくださいね。筆者は胸やけ防止のために、少量を何度かにわけて食べていました。すぐに食べられる一口サイズのものを用意しておくと良いかもしれませんね。

Image
後期つわりの症状と対策!妊娠後期のいつから?どんな食べ物なら摂取できる?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16002

無性に甘いものがほしくなる人も

妊娠28週目からの胎児の成長には、ブドウ糖がたくさん必要となります。ママの体内に取り入れたブドウ糖が赤ちゃんに優先的にいくようになり、ママのブドウ糖が不足しやすくなります。急に甘いものが食べたくなる人もいるでしょう。甘いものが苦手な人も、なぜか食べたくなって味覚の変化に驚く場合もあります。筆者も妊娠28週目くらいからチョコレートが食べたくて仕方なくなりました。妊娠28週目の必要カロリー量は妊娠前のプラス500kcalです。甘いものの食べすぎると、すぐにカロリーオーバーになってしまうため、注意してくださいね。

妊娠28週目以降、胎児もママの体重も急成長します。健康な生活を送っていても、週に500グラム程度は体重が増えていきます。この時期に食べ過ぎでママが太りすぎると、胎児も大きくなってしまいます。大きすぎる胎児は難産の原因にもなり、体重の増えすぎたママから生まれた子は将来肥満児になる可能性があるそうです。妊娠高血圧症になる恐れもあり、後々困ることがたくさんです。通常の健康的な食生活でブドウ糖を摂るようにし、お菓子などは控えめにしましょう。

そろそろベビー用品を揃えよう

Image

妊娠28週目から妊娠後期に入りました。そろそろ出産準備を始めましょう。体が重くなると大変になり、万が一、予定より早い出産になることも考えて、今のうちから揃えておくと楽でしょう。パパと一緒に、ベビー用品を見に行ってみるのはいかがでしょうか。ベビー用品店には赤ちゃん連れのパパママが多くいるので、そんな姿も参考にもなるはずです。小さな洋服を手に取ると、お腹の中の赤ちゃんをよりリアルに感じられるでしょう。

ハンドメイドが得意な人は、何か作ってみるのも良いでしょう。筆者ははじめてのおもちゃをプレゼントしたいと思い、ガラガラなどを作りました。産後は想像以上に、時間も自由もなくなるので、準備をするなら臨月に入る前、できるだけ早めがおすすめです。

51cnlybhxkl. sx375 bo1,204,203,200
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
赤ちゃんのまいにち小物
¥1,296〜(2018/10/26 時点)

スタイや肌着などの定番小物から、おむつポーチやおしりナップケース、レッグウォーマー、ブルマ、サルエルパンツなどまで、明るくてキュートな赤ちゃん小物を掲載。実際にママである著者の岡田さんが提案する、実用度の高い作品が満載です。肌着と母子手帳ケースはプロセスで詳しく解説。実物大型紙付き。

■この本に関する口コミ
裁縫はボタン付けと裾上げぐらいしかできない初心者ですが、スタイを作ってあげたくて小物作りの本を探していました。どれもとてもかわいくて使える物ばかりです。生地やグッズ、型紙の使い方の説明なども載っていて、初心者には助かります。慣れたら、母子手帳ケースやおむつポーチにも挑戦したいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

妊娠後期の母親教室・両親教室にも参加しよう

Image

母親教室は妊娠中、何度かに分けて開催しているところが多いです。妊娠28週目をすぎると、そろそろ後期の母親教室に行く頃ですね。パパと一緒の両親教室があるところもあります。より具体的な赤ちゃんのお世話を習うと、出産が楽しみになってきますよ。

父親と一緒の教室ではパパが妊婦ベルトをつけて妊娠体験をしたり、沐浴の練習などができたりと、とても貴重な場です。ぜひとも夫婦で参加し、パパも赤ちゃんがやってくるという実感をより持ってくれると良いですね。

妊娠後期、最初の週!そろそろ出産後の準備を

妊娠28週目は、妊娠後期の最初の週です。まだまだ大丈夫と思っていると、すぐに臨月がやってきてしまうので、そろそろ準備を始めていきましょう。胎児もどんどん人間らしくなっていき、その分ママのお腹が大きくなり、体の負担が増えます。圧迫されて体の不調もいろいろと出てきますが、出産が終われば、不調があったことを忘れてしまうくらい解消されるので大丈夫ですよ。赤ちゃんのためにもあまり体重を増やしすぎないよう、健康に気をつけていきましょうね。

妊娠後期に入っても妊娠線ケアは忘れずに

6071
出典:www.natural-s.jp
ナチュラルマーククリーム150g
¥2,916〜(2018/07/04 時点)

「ナチュラルマーククリーム」は、お腹の保湿がしたいママにおすすめのスキンケアクリーム。べたつかず伸びの良いクリームが、皮膚にしっとりとしたうるおいを与えます。においに敏感なつわりの時期に配慮した無香料なので、妊娠初期からたっぷりケアできますね。

肌への負担を減らした低刺激処方なので、産後は赤ちゃんのボディケアクリームとして使うことができますよ。ポンプタイプなので、時間をかけずにサッとケアできるのは嬉しいですね。朝晩1回ずつ塗るだけで済む手軽さも評判ですよ。

Mobile favicon
【妊娠線予防の人気オイル10選】クリーム・オイルどちらがおすすめ?

あわせて読みたい

Image
妊娠29週ってどんな時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5701
Image
妊娠週数一覧!赤ちゃんと妊婦さんの身体の変化と成長のまとめ
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16229
記事内で紹介する商品は、mamanoko編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、mamanokoの監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

おすすめの記事