更新日:2017年11月10日

陣痛がきたらアプリが活躍!おすすめの無料陣痛アプリ10選

陣痛がきたら痛みの間隔をはかることが大切ですが、陣痛を感じながら自分で計測するのは大変です。そこでおすすめなのが、iphoneなどのスマホがあれば無料でダウンロードできる陣痛アプリ。使い方が簡単なものから、妊娠中の赤ちゃんの成長を家族に共有できるものまでさまざまです。口コミでも人気の陣痛アプリ10選を紹介します。

28603
0

陣痛がきたらどんな感じ?

Image

臨月のころになると、生理痛のような痛みやお腹の張りが不規則に起こることがあります。これは前駆陣痛と呼ばれ、個人差がある症状です。前駆陣痛を経て、なかにはそのまま本格的な陣痛が始まる人もいますが、痛みが遠のいたり、特に前駆陣痛を感じることなく陣痛が始まったりする人もいます。

一般的に、規則的な10分間隔の痛みが起こると本格的な陣痛の始まりです。お産が進み、陣痛の間隔が短くなるとママが感じる痛みも強くなります。初産婦の人は、初めての痛みに戸惑ってしまうかもしれませんが、まずは落ち着いて陣痛の間隔をはかることから始めてみましょう。

Mobile favicon

陣痛から出産までの時間は?出産までの流れは?痛みはどれくらい?

Mobile favicon

陣痛の兆候・始まりを見逃さないで!腰痛・吐き気・おりもの・胎動などの前兆を解説

陣痛アプリで陣痛の間隔を知ろう

Image

陣痛の間隔をはかることは、赤ちゃんがどのくらい産道を進んできているかの指標となります。病院から「〇分間隔の陣痛が来たら連絡をしてください」と指示されることもあるので、痛みを感じたら陣痛の時間をはかってみましょう。

ですが、痛みを感じながら時間をメモすることは大変ですよね。おすすめなのは、スマホで簡単に計測ができる無料の陣痛アプリです。アプリによっては陣痛をはかるだけでなく、さまざまな機能を備えたものもあります。自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

Mobile favicon

陣痛の間隔の測り方!バラバラ・不規則なことも?アプリが使える?

おすすめの無料陣痛アプリ10選

「陣痛きたかも」

お花やピンク色を基調とした可愛らしいデザインの「陣痛きたかも」。アプリ名でもある「陣痛きたかも!」ボタンをタップすることで陣痛の間隔を簡単に計測すること事ができます。

また、緊急連絡先の複数登録が可能なほか、トップ画面から「ママびより」という部分をタップすれば、口コミにもあるように妊娠週数にあわせた体験談が読めます。出産の知識を深めたい人や、充実した機能を求めている人におすすめのアプリです。

この他にも、出産後も生後1歳までの情報を得ることができるコーナーや、妊娠・育児の質問や悩み、それに対しての回答を簡単に投稿できるコーナーもあるため、同じ悩みをもつママ友を見つけている人も多いようです。

■このアプリに関する口コミ
陣痛間隔だけでなく、妊娠週数にあわせた情報も教えてくれて心強かったです。

引用元:play.google.com
App Store
Google Play ストア

「陣痛時計」

シンプルな機能を求めている人におすすめな陣痛アプリです。下記の口コミの通り、他の陣痛アプリとくらべ、痛みを感じた時にタップするボタンのサイズが大きく分かりやすいのが特徴です。デザインもスッキリとしているため、陣痛を正確にはかりたい人や、痛みを感じながら細かい操作をする自信がないという妊婦さんはチェックしてみてはいかがでしょうか。

■このアプリに関する口コミ
わかりやすい!他のアプリを陣痛はじめの1時間(余裕な時)使っていましたが、だんだん余裕がなくなると、始まったボタン、おさまったボタンが一緒がいいと気付き、こちらにかえました。すごく使いやすく、ありがたかったです。

引用元:itunes.apple.com
App Store

「陣痛ナビ」

「陣痛ナビ」もボタンひとつで簡単に、陣痛の間隔が計測できるアプリです。決まった陣痛間隔の分数を登録しておくと、その時間より陣痛間隔が短くなった場合にお知らせを表示してくれる機能があるので、病院に「陣痛が〇分間隔になったら連絡してください」と言われている妊婦さんにおすすめです。無料会員登録をすれば、出産までの日数や赤ちゃんの写真やメモを残すこともできますよ。

■このアプリに関する口コミ
引用:とても、分かりやすいです。

引用元:play.google.com
App Store
Google Play ストア

「たまカウンタ」

「たまカウンタ」は陣痛だけでなく、胎動のカウントもできます。どちらを計測するにしても、可愛いたまごのイラストをタップするだけでカウントが可能です。胎動の計測の場合、10回の胎動に何分かかったかを記録できるので、リラックスしながら赤ちゃんの動きを計測しているママもいるようです。

■このアプリに関する口コミ
胎動を計るのに使いました 計画出産だったので陣痛カウンターは使わず。胎動を計るのに便利でした。

引用元:play.google.com
App Store
Google Play ストア
Image

「sprout」

妊娠中の赤ちゃんの成長過程を、鮮明な3Dのイラストで見ることができる人気のアプリです。やることリストや日記、出産入院時に必要なグッズのチェックリストなどもあり、手帳感覚で使いたい人におすすめですよ。

iphoneの場合、アプリをダウンロードをしてから2週間は無料で陣痛や胎動の計測ができるほか、赤ちゃんの成長記録をFacebookやTwitterなどで共有できる機能も使うことができます。

■このアプリに関する口コミ
リアルな赤ちゃん画像で実感がさらにパワーアップ!他の機能も充実しており満足。

引用元:play.google.com
App Store
Google Play ストア

「胎動~陣痛時計」

絵本のような、あたたかみのあるイラストが特徴の陣痛アプリです。アプリの名前通り、胎動も陣痛も両方はかることが出来ます。計測は可愛らしいスタートボタンをタップするだけなので操作も簡単です。

■このアプリに関する口コミ
かわいいイラストで癒やされます。胎動カウントと陣痛時計のどちらにでも使えます

引用元:itunes.apple.com
App Store
Google Play ストア

「陣痛・胎動カウンター」

淡いパステルカラーで統一された優しいデザインで、胎動と陣痛のどちらも計測できるアプリです。病院に連絡する陣痛間隔や、緊急連絡先も登録ができます。胎動・陣痛ともに、計測した後の履歴の表示も、妊婦さんに評判のようです。

■このアプリに関する口コミ
とても簡単に胎動カウントができます。履歴にも残るから記録するとき便利!

引用元:itunes.apple.com
App Store

「陣痛タイマー」

陣痛の間隔をボタンひとつではかることができる、シンプルな作りのアプリです。痛みを感じたときにタップするボタンの位置を上下で選べます。押しやすいほうを選んでみてくださいね。

■このアプリに関する口コミ
使いやすいです

引用元:itunes.apple.com
App Store

「陣痛ログ」

「陣痛ログ」も分かりやすい大きなボタンひとつで、簡単に陣痛の間隔が計測できるアプリです。痛みごとにメモの欄に記入ができるので、陣痛をはかりつつ出産までの記録をとりたいママにはおすすめです。

■このアプリに関する口コミ
痛みに耐えながら時間をはかるのは大変だけど、これ使えば本当に楽でした!

引用元:itunes.apple.com
App Store

「陣痛Watch」

ストップウォッチをイメージさせるイラストの、PUSHという部分をタップするだけで計測が始まります。痛みの強さも強・中・弱の3段階から選ぶことができ、陣痛の履歴もタイムテーブルという場所で確認が可能です。

スマホ内の電話帳にあらかじめ登録されている連絡先であれば、入力することなくそのまま緊急連絡先として登録ができるので便利ですよ。

App Store

陣痛アプリの上手な使い方・使える機能

Image

緊急連絡先

複数の緊急連絡先を登録できる機能はおすすめです。家族がいる自宅で陣痛が起これば問題ありませんが、ひとりのときや外出中に陣痛が起こる可能性もあります。家族だけでなく、病院や病院に向かうためのタクシーの電話番号などを、事前に登録しておくと安心でしょう。

胎動カウンター

多くの陣痛アプリでは、10回の胎動を感じるまでにかかった時間を計測しています。ママがリラックスした状態のときに胎動は感じやすいと言われているので、動きながらの計測は避けるようにしましょう。

胎動カウントは、お腹の赤ちゃんの元気さの目安として使うことがありますが、あくまで目安です。胎動が感じられなくなったなど、赤ちゃんの様子で気になることがある場合は早めに病院に相談しましょう。

妊娠週数に合った情報

アプリによっては妊娠初期から出産後まで、それぞれの妊娠週数や月齢にあった情報を配信しているものもあります。赤ちゃんの成長過程を日々教えてくれるものや、出産予定日までカウントダウンしてくれるアプリもあるので、自分の好みにあったものを見つけてみてくださいね。

陣痛・陣痛アプリに関する筆者の体験談

筆者は「陣痛時計」を初めての出産の際に使用しました。おしるしが来て生理痛のような痛みを感じ、アプリを立ち上げたことを覚えています。スタートボタンとストップボタンを押すだけのシンプルな作りの陣痛時計は、初めてでもとても使いやすかったです。

このアプリで計測したおかげで、そのときは本格的な陣痛ではなく前駆陣痛だとわかりました。

陣痛アプリを事前にダウンロードしておこう!

Image

いざ陣痛が来たときにあわてないためにも、陣痛アプリは事前にダウンロードしておきましょう。シンプルなものから、緊急連絡先の登録が可能なもの、赤ちゃんの成長を感じることができるものなど、アプリによってさまざまです。

間もなくむかえる赤ちゃんとの出会いが、より一層楽しみになるアプリを探してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

Image

おしるしから陣痛までの流れとは?初産婦と経産婦の違いについて

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/23625
Image

陣痛中の激しい胎動は大丈夫?陣痛と胎動の違いは判断できる?陣痛の兆候は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29067
Image

出産間近のママ必見!お腹の赤ちゃんが知らせる出産の兆候は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8633
Image

経産婦と初産婦で、陣痛は違う?陣痛の始まりや痛みについて

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/23210
Image

こんなにも違う!新生児の体ガイド~これを読めば新生児のことがまるわかり!~

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8375
Image

新生児が夜に寝てくれない!寝ないのは問題?原因と対策を解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28382
Image

産後の生理再開は子宮回復のサイン!産後、いつから生理は再開するの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17725

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事