更新日:2019年01月18日

妊娠19週はどのような時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方

妊娠19週は安定期に入ってしばらく経った時期です。閉じていた骨盤が出産に向けて徐々に開いていきます。そのため、腰痛に注意が必要です。赤ちゃんの生殖器が完成に近づき、性別が分かるようになりました。ここでは妊娠19週に感じるママの身体の変化や、赤ちゃんの様子、この時期の過ごし方について解説します。

監修 : ままのて 医師・専門家
321277
0

妊娠19週ってどんな時期?

骨盤のゆるみから腰痛になりやすい時期

妊娠19週に入ると、今まで閉じていた骨盤が出産準備に向けて徐々に開いてきます。子宮が大きくなり骨盤が広がるということは、通常とは違う動きをするため骨盤周辺に負担がかるということです。このことから腰に負担がかかり腰痛に悩まされるママが増える時期でもあります。

腰痛を予防するためにも、腹部の筋力をつけることが効果的ですが、妊娠中に腹筋は控えたいところです。代わりに、医師から禁止されていない場合はウォーキングやスクワットなどを行ってはいかがでしょうか。

Image
妊婦の坐骨神経痛は治るの?痛みの原因・解消・予防法
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23597

胎動を感じやすい時期

妊娠19週になると赤ちゃんは子宮の壁にくっつくほど大きくなります。赤ちゃんはお腹の中で活発に手足を動かしているので、この頃に初めて胎動を感じたというママが多いでしょう。

もちろん、この時期に胎動を感じられないママもいます。もし胎動を感じなくても不安に思う必要はありません。お腹をさすりながら話したり、寝る前のゆったりした時間にお腹に意識を向けてみたりと、赤ちゃんの鼓動を感じてみると良いでしょう。

お腹が張りやすくなる時期

妊娠19週の時期は、子宮が大きくなることでお腹が引っ張られるような痛みを感じることが多くなるでしょう。それと同時に、徐々に張りや腰痛を感じやすくなる時期でもあります。

もし、お腹が張っていると感じたら休むようにしましょう。すぐに落ち着けば問題ありませんが、激しい痛みを伴ったり張りが続いたりする場合は常位胎盤早期剥離など子宮内で異常が起きている可能性が考えられます。無理はせずに違和感があれば、医師に相談するようにしましょう。

Image
妊娠中のお腹の張り!張っているけど大丈夫?赤ちゃんからの大事なサイン?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/12096

胎教をはじめる時期

妊娠19週の赤ちゃんは、今までより活発に動き回り足でママのお腹を蹴るようになります。これが胎動となりますが、赤ちゃんが蹴ってくるのを感じたらママもお腹を軽く叩き返してみてはいかがでしょうか。すると、赤ちゃんが返事をするように蹴り返してくることがあるかもしれません。

さらに来週からの妊娠20週には赤ちゃんは外の声も聞こえるようになるので、この時期にたくさん話しかけてあげたいところです。そのような意味でも、妊娠19週は胎教を始めるのにもとてもいい時期です。ママと赤ちゃんがリラックスできる音楽をかけてあげても良いですね。お腹の中にいるうちから、赤ちゃんとのコミュニケーションを積極的にとっていきましょう。

Image
胎児の耳はいつから聞こえる?耳形成の過程と聴覚障害の原因は?エコーで耳を見ると異常がわかる?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/8878

妊娠中期以降にみられるマイナートラブル

Image

妊娠初期はほとんどのママが「つわり」に悩まされたことでしょう。妊娠中期になると安定期とはいえ、妊娠後期に向かうにつれてさまざまなマイナートラブルに悩まされることがあります。

お腹が大きくなると横隔膜が圧迫されて、動悸や息切れを感じることが多くなるかもしれません。もし、動悸や息切れを感じた場合はできるだけゆっくりと休み、呼吸を整えるようにしましょう。また、大きくなった子宮が内臓を圧迫して、つわりのような胸やけや吐き気を感じる場合があるでしょう。それと同時にゲップに悩まされることもあるので、胃の圧迫を感じたらできるだけ消化の良い食事を心がけていきましょう。

その他にも、便秘・頻尿・こむらがえり・むくみ・虫歯や歯周病など、妊娠前には起こらなかったマイナートラブルを感じやすい時期でもあります。妊娠中は妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病を防ぐためにも急激な体重増加を避けたい時期すが、マイナートラブルを避けるためにも、塩分を控え、栄養バランスを考えられた食事を意識して摂取するようにしましょう。

妊娠19週の赤ちゃんの大きさ(身長と体重)

Image

子宮はおへその下あたりまで大きくなり、「身長:160~200mm 」程度、「体重:200~300g」程度となります。妊娠19週以前より赤ちゃんの体重増加ペースが早まり、1週間で200~400gほど体重が増えていきます。

少し前まで手のひらサイズだった赤ちゃんですが、そろそろ片手ではおさまりきらなくなってきました。

赤ちゃんの成長・発達の基礎知識

Image

徐々に耳が聞こえるように

妊娠19週は、赤ちゃんの感覚器官が急速に発達します。脳は、臭覚、味覚、聴覚、視覚そして触覚を感知するように形成されてきました。また、赤ちゃんの聴覚が発達し、ママの声が徐々に聞こえるようになってきました。聴覚が発達してくると胎教をはじめるのに適した時期です。赤ちゃんに本を読んであげたり、話しかけたり、歌を歌ってあげたりたくさんコミュニケーションをとるようにしましょう。

皮下脂肪がつき始める

妊娠19週くらいになると、赤ちゃんの体に皮下脂肪がつきはじめます。今までは赤ちゃんの皮膚は透明色でしたが、皮下脂肪がつくことにより、人間らしい肌色に近くなっていきます。

赤ちゃんの性器がほぼ完成

19週になると赤ちゃんの外性器がほぼ完成します。女の子の場合は、内側に性器があるのでエコーにお股が映ったとしても判断するのは難しかったことでしょう。この頃になると、赤ちゃんの卵管や卵巣が完成し、腟もきちんと形成されるので超音波検査でタイミングが合い、性器の部分が映ると女の子と判断されることも多くなるでしょう。

しかし、超音波検査で女の子と診断されていても男の子が産まれたというママもいますし、その逆もあります。また、もしまだ赤ちゃんの性別がわからなくても、焦らずに赤ちゃんの成長をゆっくりと待つことが大切ですよ。

聴診器で心音が聞こえることが

赤ちゃんの心音は、多くのママが妊娠7週ごろに健診で確認したことでしょう。しかし、それは産婦人科にある特殊な機械を通して聞こえたものです。妊娠19週ごろになると、特殊な機械を用いなくても、上手くいけば聴診器をお腹の上に当てるだけでお腹の赤ちゃんの心音が聞くことができます。

聴診器自体はわりと簡単に手に入れることができるので、妊娠19週に入ったらお腹の赤ちゃんの心音を確認してみるものいいでしょう。「今日も赤ちゃんは元気なんだ」と生きていることに喜びを感じるはずです。

ただし、いつでも聞けるというわけではなく、あくまでタイミングが合えば聞くことができるという範囲なので、もし聴診器をあてて心音が聞こえなくても心配しないようにしましょう。聞けないからと言って諦めるのではなく、パパにも赤ちゃんの心音を聞かせてあげられるチャンスだと思い、試してみても良いですね。

妊娠19週のママの症状と気をつけること

Image

恥骨が痛みむ

妊娠15週以降から恥骨痛を訴えるママが多くいます。これは、赤ちゃんの成長に伴い骨盤が開き、赤ちゃんが下がってくることにより起こるものです。今は軽い恥骨痛でも臨月に近づくにつれて悪化することがあります。この症状は、出産後すぐに痛みが治まる人もいれば、なかには産後数ヶ月間痛みに悩まされる人もいます。

恥骨痛の対策として骨盤ベルトを使用しても良いでしょう。骨盤が開きすぎないように固定することで、痛みが軽減されることがあります。また恥骨痛が強い時はなるべく安静に過ごし、我慢できないほどの痛みに襲われた場合は、医師に相談するようにしましょう。

シミや黒ずみが目立つように

妊娠19週ごろになると、メラニン色素の影響を受けるようになり、シミやそばかすができやすくなります。妊娠により増加したプロゲステロンの影響で、メラノサイトというメラニン色素を生成する色素細胞を刺激しやすくなります。すると、少しの刺激でもシミや色素沈着になりやすくなるのです。

外出する際は皮膚中のメラニンを刺激してしまうので、帽子や日傘、日焼け止めクリームを塗るなどの紫外線対策をして肌を守りましょう。さらに妊娠中は日に当たった部分だけでなく、脇の下や外陰部、乳首が黒ずむ人もたくさんいます。これは産後に落ち着くことがほとんどですので、あまり気にせず妊娠中の体質だと割り切って過ごしていきましょう。

胎動の位置で逆子がわかる?

妊娠19週では、お腹の下腹部に胎動を感じたり、膀胱や直腸を蹴られ痛みを感じたりする場合は逆子の可能性があります。しかし、まだまだ子宮が大きくなり赤ちゃんが動き回れるスペースがある状態なので、頭が上にあるからと言って逆子だと診断はできません。妊娠30週までには自然に逆子が解消されている場合が多いですが、健診の度に逆子であるならば、医師と相談しながら様子を見ていきましょう。

Image
胎動を感じる位置はどこ?胎児の状態と逆子の心配
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23619

おすすめの過ごし方・アドバイス

Image

適度な運動をしよう

妊娠19週の安定期に入り医師から運動の許可が出たら、積極的に運動をしていきましょう。マタニティビクスなどの妊娠中に適したプログラムは、地域や病院ごとに定期開催されている場合があります。

妊婦さんが取り組みやすい運動としてはウォーキングがおすすめです。できれば毎日適度に歩くようにしましょう。ただしやりすぎは禁物です。連続しても2時間以内とし、少しでも疲れやお腹の張りなどを感じたらすぐに休みましょう。なかなか体調が回復しない場合は病院で検査を受け、運動を始める前に心配なことは医師に相談すると良いでしょう。

Image
妊婦の運動はいつからできる?体重管理や便秘・むくみに効果は?室内やジムでできるおすすめの運動・注意点
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24725

赤ちゃんの名前を考えてみよう

赤ちゃんの名前は一生を左右するものといっても良いでしょう。そしてパパとママの最初の赤ちゃんへのプレゼントということで、良い名前を付けてあげたいものです。そのためにも、生まれる間際になって慌てるよりも「男の子なら」「女の子なら」とこの時期から赤ちゃんの名前をパートナーと考えてみてはいかがでしょうか。名づけのポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

・音の響きや語感で選ぶ
赤ちゃんの名前を呼んでみたときにどんな風に響くか、語感を考えてみるのも大切です。聞き取りやすい、読みやすいか、苗字との相性はいいかを考えましょう。

・個性的すぎる名前は控える
誰も聞いたことのない名前や読むのが難しい名前は、できれば避けたほうが良いかもしれません。様々な漢字の組み合わせで個性的な名前にすることもできますが、あまり複雑で凝った漢字を使うと、赤ちゃんがこれから成長して生活していくなかで支障をきたす場面があるかもしれません。

・両親や祖父母、親戚の名前と関連付ける
祖父母や親戚、または近い友人の名前を選ぶこともよくあるでしょう。家族の中に同じ名前はあまりつけたくない場合は無理をせず、漢字の参考程度に家系図をさかのぼってみるのも良いでしょう。

・意味を考える
極端な例ですが、女の子に男の子の名前を付けることはしないですよね。そのような意味でも、名前の由来や語源を考えてみるのも良いでしょう。同じ名前でもどのような漢字を使うかによって、名前の意味が変わります。

61wp+1d2f7l. sx403 bo1,204,203,200
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
赤ちゃんの名づけ新百科
¥1,512〜(2019/01/18 時点)

「最高の名前」が見つかる!
名づけの基本から名前を考えるステップ、名前例まで徹底紹介!

名づけの基本知識のほか、「音」「読み」「季節」「イメージ」「姓名判断」「漢字」などから
名前を考えるステップと名前例を紹介しています。
インデックスつきだから、気になるポイントから調べることもできます

妊娠線を予防しよう

妊娠19週になるとさらにお腹が大きくなり、妊娠線ができやすくなります。妊娠線は一度できてしまうとなかなか治りづらいものです。妊娠線ができる前からケアをしっかりとしておきましょう。妊娠線は肌が引き伸ばされて、表皮の奥にある真皮がひび割れることで起こるので、肌を保湿してひび割れを防いでいきましょう。

Mother
出典:belta-ad.jp
ベルタマザークリーム
¥4,980〜(2019/01/18 時点)

ベルタのマザークリームは、肌に優しい無添加製法です。妊娠中期に敏感になっているママの肌にも安心して塗ることできます。クリーム状でオイルのようなベタつきが少なく、快適に安心して使用できますよ。

Image
妊娠線とは?原因は?予防はいつからどうやってするの?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24339

葉酸を摂取しよう

葉酸は妊娠中に必要な栄養素で知られます。妊娠前から継続して摂取することで、赤ちゃんの先天的な神経系の異常を防ぐことができると報告されています。さらに、妊娠19週は貧血症状に悩まされることが多いため、鉄分、カルシウムも積極的に摂取していきましょう。

特に鉄分は妊娠により血液の循環量が増えるため積極的に摂取しましょう。鉄分は、ほうれん草やレバー、牛肉の赤身や豆類などに多く含まれます。さらに、食事だけではなくサプリでも不足がちな栄養素を補っていきましょう。

Yp1 s1 2
出典:belta-ad.jp
ベルタ葉酸サプリ
¥3,980〜(2019/01/18 時点)

食事でとることが難しい場合は、補助的にサプリを使用しましょう。ベルタ葉酸サプリは葉酸を摂取できるほか、鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルや美容成分も一緒に摂取でき、妊活中・妊娠中の健康維持に役立ちますよ。

葉酸を効率良く摂取できるように体内にとどまりやすい「酵母葉酸」を使用している点もこだわりポイントのひとつです。香料、着色料、保存料などを使用していないところもうれしいですね。サプリメントの大きさは直径9mmと小さく飲みやすいですよ。

Image
葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28265

妊娠19周目の流産の確率は?

妊娠19週となる妊娠5ヶ月目には、胎盤が完成している為、妊娠初期に心配されていた流産する確率は1%~2%まで下がります。しかし、流産の可能性がゼロではないため、無理な生活スタイルは禁物です。日常的に体調管理をしていく中で、下腹部痛や出血、継続的なお腹の張りを感じるようであれば早急に産婦人科に連絡をして診てもらうようにしましょう。

Image
安定期も流産に注意!妊娠中期の流産の確率・原因は?症状なしの場合も?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/16464

妊娠19週の先輩ママの体験談

ままのて編集部に寄せられた、先輩ママの体験談をご紹介します。

胎動を感じ始める時期と言われていたのですが、18週までまったくそんな気配はありませんでした。お腹は次第に大きくなっていくし、エコー写真ではきちんと胎児が映っているのだけど本当に育っているのかが不安…という感じだったので、大きな声で話かけたり、お腹をさすってみたりしていました。

19週のある日に「ぽこんっ」というお腹に小さな刺激を感じました。胃腸の運動とはまた違う感じ。ただ、最初は胎動なのかそうじゃないのか、判断がつきません。動く時間もまばらで「今のは胎動だったのかなぁ?」程度の認識です。

夜になるとお腹の中で子宮を広げるかのごとく、ゆっくりギューッっとお腹の中で押し上げる動きを繰り返すようになり、ちょっと苦しくなります。そういう場合はなるべく横向きに寝るようにしています。そうすると楽に感じました。
妊娠が判明してしばらくしてからつわりが始まりました。最初は胸やけのような感じだけでしたが、だんだんひどくなり、食べたいものもなくなり無理して食べても吐いてしまってました。家で横なって体を休めてみても吐き気は治りませんでした。だいたい3ヶ月くらいになるとつわりは落ち着いてくると聞いていました。

4ヶ月を過ぎてもつわりは治まりません。5ヶ月目の健診の時、先生にまだつわりが続いていると話したら「実家で少し静養するのもいい」と言われました。そしてしばらく実家に帰りました。第一子の妊娠だったので、夫が仕事に出かけたら家では一人でした。実家では母と話したり近所を少し散歩したりすると気分転換になり段々とつわりも治まってきました。結局つわりというか吐き気自体は産むまでありましたがそれ以降は吐くことはなくなりました。つらい時期をひとりで耐えるだけでなく実家に戻ってゆっくり休みながら気分転換ができたので乗り越えることができました。
妊娠19週の時はまだつわりが少しありました。しかし、ほとんど治まっており、やっと落ち着いた妊婦生活を楽しめると心待ちにしていました。あと一週間後には妊婦健診があるから、赤ちゃんの性別が分かると良いなと楽しみにしていました。早く赤ちゃんの性別が知りたくて、西松屋に行っては服を見ていました。

心配だったことは、仕事をしていたせいかお腹が張っていたことです。仕事を辞めるわけにもいかず、赤ちゃんも心配でしたが、8ヶ月を過ぎないと辞められなかったので痛みをこらえて仕事していました。妊婦でも仕事をしている人はたくさんいるだろうとたかをくくっていました。仕事も辛かったので、もし切迫になっても休めるから良いやと思っていたし、先生から体重を増やすなと言われていたので、積極的に体を動かしていました。
Image
「妊娠19週の時ってみんなはどうしてるの?」先輩ママの体験談をアンケート大調査!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/13124

妊娠19週に関するよくあるQ&A【医師監修】

VBAC出産ってなんですか?リスクはある?

VBACとは、Vaginal Birth After Cesareanの略称で、帝王切開をした人が次に経腟分娩をすることです。母体にとっては、帝王切開よりも産後の回復が早いこと、また入院の日数が少なくて済むことなどがメリットに挙げられます。リスクとしては子宮破裂が、普通分娩では0.1%程度であるのに対し、VBACにおいては0.6%と高いことです。子宮破裂は予測が難しく、もし起これば場合によっては胎児が死亡したり、障害が残ってしまうケースが考えられます。

また母体の命にも関わることもあります。リスクが高い出産ですから、VBAC法は普通分娩よりも10万円ほど金額が上乗せになることがあります。また、行っている病院もそれほど多くはありません。希望する場合は、その病院でVBACの件数が年間どの程度あるかも併せて調べてみることをおすすめします。

妊娠してから視力が落ちることがある?

妊娠したことが原因で視力が落ちることありませんので、安心してください。ただし、妊娠中は目が疲れやすいので、本やテレビを観た後は目を休ませるように心がけましょう。

また、妊娠中は身体を休めるために横になることが増えますが、横になりながらスマホや本を読むのは視力低下の原因にもなります。横になったらスマホをみないなどの癖をつけておくと、赤ちゃんが生まれてからも規則正しい生活が送れるようになりますよ。

卵や乳製品を食べると、赤ちゃんがアレルギー体質になる?

ママが妊娠中に、アレルギーの可能性のあるものを食べたからと言って、赤ちゃんに影響はないと言われています。そのため、卵や乳製品と赤ちゃんのアレルギーの関係はないと考えていいでしょう。ただし、生卵は食中毒の恐れがあるので、妊娠中は加熱して食べるのがおすすめです。その他にも、生のものは避けて火を通したものを食べるよう気を付けていきましょう。

体が出産に向けて変化してくる時期

妊娠19週に入り、お腹のふくらみや胎動などで赤ちゃんの成長をさらに感じられるようになりました。その成長の証に子宮が大きくなり、骨盤が広がることによって、ママの身体は徐々に出産の準備に向かっています。しかし、骨盤の広がりから腰痛が引き起こされたり、プロゲステロンの影響で、肌がメラニン色素の影響を受けやすくなったりと気になる症状が出てくる時期でもあります。

妊娠19週になると赤ちゃんの性器がほぼ完成し、楽しみにしていた性別が分かったという人もいることでしょう。ますますママになる自覚が芽生える頃なので、楽しく出産に備えていきましょう。

あわせて読みたい

Image
妊娠20週ってどんな時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25366
Image
妊娠5ヶ月の妊婦さんの症状と気をつけたいこと、赤ちゃんの様子は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/18365
Image
妊娠20週のエコー写真と体験談!お腹の大きさや胎動はどうだった?体重増加や性別判定のエピソード
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/6419
記事内で紹介する商品は、ままのて編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、ままのての監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

おすすめの記事