授乳中(産後)も葉酸サプリは必要?ママの回復をサポートするベルタママリズムの特徴

妊活中や妊娠初期だけでなく、妊娠後期から産後・授乳中も葉酸が重要な栄養素であることをご存知ですか。「ベルタママリズム」は葉酸はもちろんのこと産後のママをサポートしてくれる必要な栄養素がギュッと凝縮されたサプリです。ここでは、産前産後のステージに応じた必要な葉酸量やベルタママリズムの特徴をあわせてご紹介します。

1624

目次

  1. 授乳中(産後)も葉酸サプリは必要?
  2. 妊活中〜授乳中に必要な葉酸の量は?
  3. ベルタママリズム葉酸サプリ Q&A
  4. ママの健康が、赤ちゃんの笑顔になるから
  5. あわせて読みたい

授乳中(産後)も葉酸サプリは必要?

赤ちゃんの栄養補給になる

赤ちゃんにも十分な栄養補給になると言われている葉酸は、母乳を通じて赤ちゃんに届けることができます。母乳は血液からつくられているため、食事とあわせて育児の合間にサプリで手軽に摂取できるのは嬉しいですね。ベルタママリズムは無添加処方、品質検査も実施しており、授乳中でも安心して飲むことができますよ。

ママの身体の回復を助ける

産後は出産によるダメージや慣れない育児による疲労、睡眠不足から体調をくずしやすい時期でもあります。葉酸には子宮回復につながる細胞分裂をサポートする働きがあります。出産でダメージをうけた子宮を新しい細胞へと生まれ変わらせることでママの身体の回復を助けてくれるでしょう。

赤ちゃんの夜泣きなどで十分な睡眠がとれないと体力を維持するのも難しいですよね。どうしても赤ちゃんが優先になり自分の食事がおろそかになってしまうこともあるでしょう。葉酸サプリで栄養を補い、健康維持の目的で摂取してみるのもおすすめです。

出典:belta.co.jp
ベルタママリズム
¥2,138〜(2022/11/29 時点)

お得にお届け便
※初回定期コース

「ベルタママリズム」は葉酸340µgに加えて、授乳中の栄養補給や、育児中の健康維持に欠かせないDHA・EPAなどのオメガ3脂肪酸を効率良く摂取できるクリルオイルを配合。さらにプラセンタやコラーゲンといった美容成分も配合し、忙しいママの「キレイ」をサポートしてくれるのもポイントです。

ソフトカプセルを採用しており、ニオイや粒の大きさなど飲みやすさを徹底追求してつくられているのも嬉しいですね。各種検査の実施や無添加処方にこだわっているので、授乳中の方でも安心して飲むことができますよ。

初回66%OFFからスタートできるお得にお届け便では、注文の手間や買い忘れの心配がないので安心です。一人ひとりに薬剤師や管理栄養士などの選任担当がつき、産後のどんな悩みにも寄り添ってくれるので心強いでしょう。

妊活中〜授乳中に必要な葉酸の量は?

妊活中・妊娠の可能性のある時期(妊娠1ヶ月前~妊娠3ヶ月)
妊娠中(妊娠4ヶ月~)
授乳中
18歳以上の一般的な女性の推奨量240μg240μg240μg
付加推奨量+400μg(サプリメントなど)+240μg+100μg
合計推奨量640μg480μg340μg

妊活中・妊娠の可能性のある女性

厚生労働省では妊娠を計画している女性、もしくは妊娠の可能性のある女性に対して、サプリメントなどから400µgの葉酸を摂取するよう推奨しています(※1)。具体的には、妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの女性が当てはまるとされています。

400μgの葉酸のほかに、厚生労働省では18歳以上の一般的な女性に対して、普段の食事から240μgの葉酸を摂取することを推奨しています。つまり、妊活中・妊娠の可能性のある女性は合計640μgの葉酸を摂取する必要があります。つわりなどで普段の食事から葉酸を摂取することが難しい人は、サプリの量を調節しても良いかもしれません。

妊娠中の女性(妊娠4ヶ月以降)

ここでの妊娠中の女性は妊娠4ヶ月以降の女性を意味します。妊娠中の女性は一般的な女性の推奨量に加えて、240μgの葉酸の摂取が推奨されています。18歳以上の女性の推奨量が240μgなので、妊娠中の女性の推奨量は合計480μgです。

妊娠中の推奨量の480μgは食事性の葉酸に換算した基準です。サプリメントでの摂取が推奨されているのは、妊活中・妊娠の可能性のある女性です。普段の食事から十分に葉酸を摂取することができている場合は、葉酸のサプリを飲む必要はありません。葉酸の摂取量が足りていないと感じた場合に、サプリメントを活用すると良いでしょう。

【産婦人科医監修】妊娠中期・後期にも葉酸は重要?摂取量&ポイント・不足…

授乳中の女性

授乳中の女性は一般的な女性の推奨量に加えて、100μgの葉酸の摂取が推奨されています。つまり、授乳中の女性の推奨量は合計340μgです。こちらも食事性の葉酸を基準に考えられた数値なので、妊娠中の女性と同じように、できるだけ普段の食事から葉酸を補えると良いでしょう。サプリを活用する場合は、葉酸の過剰摂取に気を付けながら量を調節して飲むようにしてくださいね。

ベルタママリズム葉酸サプリ Q&A

いつから、いつまで飲める?

ベルタママリズムは妊娠7ヶ月目以降からの飲用を推奨しています。また身体の不調をケアしてくれるビタミン・ミネラル・アミノ酸、クリルオイルなどの栄養素が含まれているため、産後や授乳中だけでなく健康のために飲み続けることもおすすめです。

ベルタ葉酸サプリとの違いは?

ベルタ葉酸サプリも出産後まで飲むことが可能ですが、ベルタママリズムは葉酸の配合量や栄養成分が、より妊娠後期から出産後のママ向けのサプリメントとなっています。

副作用はある?

ベルタママリズムは健康食品のため副作用はありませんが、過剰摂取には注意が必要です。1日3〜6粒を目安に体調にあわせて摂取しましょう。

ママの健康が、赤ちゃんの笑顔になるから

ベルタママリズムは妊娠後期から産後・授乳中のママに向けてつくられたサプリメントです。慣れない育児の疲れや栄養面の不安、睡眠不足などから心と身体のバランスを保つことが難しいと感じることがあるかもしれません。そんなママをサポートするこだわりの栄養素が凝縮されているため、自分の健康をきちんと管理して笑顔で赤ちゃんと向き合いたいというママにおすすめですよ。

毎日をがんばるママのお守りがわりとしてベルタママリズムを試してみてはいかがでしょうか。

出典:belta.co.jp
ベルタママリズム
¥2,138〜(2022/11/29 時点)

お得にお届け便
※初回定期コース

「ベルタママリズム」は葉酸340µgに加えて、授乳中の栄養補給や、育児中の健康維持に欠かせないDHA・EPAなどのオメガ3脂肪酸を効率良く摂取できるクリルオイルを配合。さらにプラセンタやコラーゲンといった美容成分も配合し、忙しいママの「キレイ」をサポートしてくれるのもポイントです。

ソフトカプセルを採用しており、ニオイや粒の大きさなど飲みやすさを徹底追求してつくられているのも嬉しいですね。各種検査の実施や無添加処方にこだわっているので、授乳中の方でも安心して飲むことができますよ。

初回66%OFFからスタートできるお得にお届け便では、注文の手間や買い忘れの心配がないので安心です。一人ひとりに薬剤師や管理栄養士などの選任担当がつき、産後のどんな悩みにも寄り添ってくれるので心強いでしょう。

授乳中にもおすすめの葉酸サプリ

メルミー
¥2,980〜(2022/11/17 時点)

メルミーの魅力は、産婦人科医と管理栄養士によるダブル監修を受けていることです。葉酸のほか鉄やカルシウムなど、妊娠中に特に重要な17種類の栄養素を配合し、内14種類の栄養素については厚生労働省の定める栄養機能食品の基準値をクリア。「無添加」なのも嬉しいポイントですね。

厚生労働省が定める管理基準を満たしたGMP認定工場で生産されているほか、放射能検査や残留農薬検査もクリアして品質にこだわって作られています。また、配合されているすべての成分について、原産国と最終加工国の両方が公開されています。

あわせて読みたい

葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中のポイントや口コミをご紹介
https://mamanoko.jp/articles/28265
ベルタ葉酸サプリの購入方法!まずはお試し価格で購入?定期便・単品・6個まとめても紹介
https://mamanoko.jp/articles/30201
【小児科医監修】月齢別の授乳時間・間隔・回数の目安は?
https://mamanoko.jp/articles/29456
【助産師監修】産後のママを助けてくれる「産後ヘルパー」とは?サポート内容や料金・利用方法
https://mamanoko.jp/articles/32077
【産婦人科医監修】授乳中に生理がきた!生理再開の理由は?母乳量や味への影響はある?
https://mamanoko.jp/articles/28610