更新日:2018年12月17日

マタニティマッサージとは?やり方・効果・金額・注意点

肩こりや腰痛、むくみが気になる際には、妊娠中でもマッサージをしたいと考える人もいるでしょう。妊婦向けのマタニティマッサージの内容、いつからいつまでできるか、効果や金額、注意点とともに、全国や関東で展開しているマッサージ店をご紹介します。

監修 : ままのて 医師・専門家
21647
0

記事の監修

Image
産婦人科医
寺師 恵子

妊娠中のむくみ・肩こりはマッサージで緩和できる?

腰痛や背中の痛み、むくみ、肩こりに悩む妊婦は少なくありません。しかし妊娠中は薬の服用に注意が必要なため、市販の湿布薬や塗り薬を気軽に使うことができませんよね。薬を使わずに、身体の痛みを緩和する方法のひとつに「マッサージ」があります。

「マタニティマッサージ」は、腰痛をはじめとした妊婦の身体の諸症状を緩和させる効果に期待ができます。ただし腰痛やむくみの原因によっては、かえって症状を悪化させてしまう可能性があるでしょう。マッサージを受ける前には医師と相談してから、専門の施設でマタニティマッサージを受けましょう。

Mamanote icon
妊娠中の手足のむくみの解消法は?マッサージや食べ物で対策できる?
Mamanote icon
妊婦の肩こりの症状と原因!対処法や予防法、注意点は?

マタニティマッサージとは?

Image

マタニティマッサージは、妊婦向けに行われるマッサージの総称です。一般的な全身のマッサージだけでなく、鍼灸やリフレクソロジーなどさまざまなものに用いられています。

マッサージ内容が異なることから、目的や期待される効果も異なります。身体の不調を改善させる目的のものだけでなく、リラックス効果に期待できるものやマッサージとともにメンタルサポートを行なっているものもあるようです。マタニティマッサージを受ける際には、どのようなマッサージ内容になるのかを都度確認すると安心でしょう。

マタニティマッサージのやり方は?資格はある?

Image

マタニティマッサージは、妊婦向けのマッサージ全般を指す総称です。ツボ押し、アロマオイルマッサージ、カイロプラクティック、フットケア、鍼灸、リフレクソロジーなどさまざまなものが当てはまるでしょう。

マタニティマッサージ専門の国家資格は、現状ありません。マタニティマッサージの定義自体が明確に定められていないこともあり、各協会が独自に定めた資格のみが存在します。マタニティマッサージに興味がある場合には、数日間の講習と座学で取得できる資格もあるため、スクールを探してみてくださいね。

Mamanote icon
妊娠中の足つぼマッサージは大丈夫?危険なツボや妊婦への影響は?
Mamanote icon
妊婦でも整体は受けられる?施術の時期、効果、注意点

マタニティマッサージはどこで受けられる?

Image

一般的なマッサージ店は数多く存在していますが、マタニティマッサージを提供している施設は、まだまだ多くはないかもしれません。マタニティマッサージは、専門店や一部のホテル、病院内施設で受けることができます。

最近では、出張型のマタニティマッサージのサービスもあります。体調不良のため外に出かけるのが難しい妊婦さんにとっては嬉しいサービスですね。一部ホテルでのマタニティマッサージは、マタニティ宿泊プランがあるホテルで受けられる場合があるようです。

マタニティマッサージはいつからいつまでできる?

Image

マタニティマッサージは、妊婦を対象としたマッサージの総称なので、内容によって実施できる時期は異なるようです。妊娠初期から臨月まで、妊娠期間を通して実施できるマッサージもあります。一方で、妊娠後期前まで実施可能な場合や妊娠中期の安定期のみ実施できるマッサージもあります。詳しくは、実施施設に問い合わせましょう。

また実施施設によっては、医師による妊娠経過証明書の提出が必須の場合があります。安全にマタニティマッサージを行うためにも、証明書の提出が必須ではない場合もふくめて、実施前にかかりつけの産婦人科医に相談の上でマッサージを受けると安心でしょう。

マタニティマッサージの効果は?

Image

マタニティマッサージはさまざまな妊婦向けマッサージの総称となるため、実施内容により期待できる効果は異なります。また、各種症状の原因によっては悪化するケースがある点に注意が必要です。マッサージを受ける前に、どのような目的でマッサージを受けたいのかを説明し、相談してから実施すると良いでしょう。

痛みの緩和

血流が悪いことによって起こる腰痛や肩こり、背中の痛みなどの緩和には、マッサージによる効果が期待できるでしょう。

Mamanote icon
妊婦の恥骨痛の症状、原因は?改善法とおすすめの座り方・寝方
Mamanote icon
妊婦の坐骨神経痛は治るの?痛みの原因・解消・予防法

不調の改善

足や顔のむくみ、こむら返り(足がつる)、冷えといった不調の改善にも、マッサージによる効果に期待ができます。

Mamanote icon
臨月のむくみがひどい原因と解消法は?体重増加しても大丈夫?
Mamanote icon
妊婦の冷え、原因と影響は?冷えのサインと対策・解消法

身体を整える

安産を目指して、身体のストレッチを含めたマッサージを行うケースもあるようです。妊娠によって日々変わっていく身体を整えることで、不調の予防や安産に期待がもてるようです。

リラクゼーション効果

妊娠中はストレスを抱えやすく、不安になることも多いといわれています。マッサージによりリラックスすることで、不眠の改善やストレス解消効果に期待ができるでしょう。

Mamanote icon
不眠に悩む妊婦は多い?原因や寝れないときの対策は?
Mamanote icon
妊娠中は不安が多い!?夫やお金のことが気になるときの相談・本などの対処法

マタニティマッサージの金額は?

Image

マタニティマッサージの金額は、マッサージ内容や実施時間、出張など、オプションの有無によって異なります。マタニティマッサージの専門店の場合、90分コースで1万円から2万円ぐらいの料金が多いようです。妊婦も受けることができる、通常のフットケアや部分マッサージでは、比較的安い2千円から3千円程度のものもあります。

マタニティマッサージの注意点は?

Image

マタニティマッサージには、妊婦特有の注意点があります。うつ伏せのようなお腹を圧迫する姿勢・行為を避けること、つわりなどの体調不良時には無理せずマッサージを中断・延期することなどがあげられます。また切迫早産の安静指示を受けている場合にも、無理は禁物です。医師とよく相談してから、マッサージを受けましょう。

マタニティマッサージを受けられる施設

Image

マタニティマッサージを専門に提供している施設は、まだ多いとは言えないかもしれません。一般的なマッサージ店「ラフィネ」のように全国展開しているチェーン店では、一部妊婦でも受けられるマッサージメニューがあるようです。近所のマッサージ店に確認してみるのも良いでしょう。自分に合うマッサージメニューが見つかると良いですね。

全国展開している施設

よくあるご質問 | リラクゼーションスペース・ラフィネ

関東・都内

タイ古式マッサージ | ビーラボ | マタニティマッサージ | 笹塚・代田橋・新代田・代々木上原・自由が丘・大井町| 出張マッサージ
【公式】天使のたまご|妊婦 マタニティ 鍼灸 マッサージ
SoyoSoyo(そよそよ)|恵比寿・広尾のアロマ・マタニティマッサージ
麻布十番・池袋|マタニティエステMother(マザー)
アイム 妊婦さんのためのマタニティマッサージ|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
銀座のおすすめ骨盤矯正・妊婦マッサージなら【肩こり倶楽部イオ】

マタニティマッサージの本

Image

マタニティマッサージを自分で行いたい場合には、専門の本を参考にしてみましょう。

81mjg8gdbcl
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
安産力を高める骨盤ケア
¥1,404〜(2018/12/17 時点)

8107uchbcql
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
産前・産後の筋肉&骨盤ケア
¥1,404〜(2018/12/17 時点)

41jc5uguqol. sx355 bo1,204,203,200
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
妊娠・出産・産後をケアする妊婦マッサージ
¥4,536〜(2018/12/17 時点)

マタニティマッサージの本を楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで他のマタニティマッサージの本を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

楽天で探す
Amazonで探す

マタニティマッサージは慎重に選んで

妊娠中のマッサージは、慎重に実施施設を選んで、必ず妊婦専門のマッサージを受けましょう。マッサージなどのサービスによる消費者トラブルは、近年増加傾向にあるといわれています。管理体制がしっかりしており、比較的安心できる施設も多くありますが、トラブルになっているケースがあることも覚えておきましょう。

妊娠中の腰痛や肩こりなどの不調を我慢する必要はありませんが、まずはかかりつけの産婦人科医に相談して症状の原因を把握しましょう。その上で、自分に必要なマッサージを検討してみてくださいね。

手技による医業類似行為の危害−整体、カイロプラクティック、マッサージ等で重症事例も−(発表情報)_国民生活センター
医業類似行為に対する取扱いについて|厚生労働省

あわせて読みたい

Image
妊婦さんのストレッチ!妊娠初期から後期のおすすめ方法とポイント
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23733
Image
妊婦が使ってはいけないアロマ・使えるアロマはどれ?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/17474
Image
妊娠中の寝方、仰向けはだめ?シムスの体位など楽な寝方や抱き枕、腰痛・寝苦しさ対策について
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24044
Image
妊娠初期の疲れやすさはいつまで続く?疲れやすさの理由と対処法
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19563
Image
妊娠初期の胃もたれ・胸やけの症状、原因、解消法は?いつまで続く?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20545
記事内で紹介する商品は、ままのて編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、ままのての監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

おすすめの記事