【万能】離乳食のさつまいも!ペーストやおやきレシピは?冷凍保存の方法も紹介

さつまいもは栄養価が高く甘みがあるので、離乳食におすすめです。ここでは、気になるさつまいもの選び方やレンジでの下ごしらえ、冷凍保存の方法を伝授します。おやきやスティック、ペーストなど、離乳食初期・中期・後期別のおすすめレシピも紹介します。

1013

目次

  1. さつまいもはいつから食べられる?
  2. さつまいもの下ごしらえの方法
  3. さつまいもの冷凍保存の方法
  4. 離乳食初期(生後5・6ヶ月頃)のさつまいもレシピ3選
  5. 離乳食中期(生後7・8ヶ月頃)のさつまいもレシピ2選
  6. 離乳食後期(生後9・10・11ヶ月頃)のさつまいもレシピ2選
  7. さつまいものおやつレシピ2選
  8. さつまいもの栄養と選び方
  9. 赤ちゃんも含め、家族みんなでさつまいもを味わおう!
  10. あわせて読みたい

さつまいもは甘みがあるため、赤ちゃんから大人まで楽しめる野菜です。主食としても使えるので、赤ちゃんの離乳食にも取り入れやすい食材となります。

さつまいもはいつから食べられる?

Image

さつまいもは、離乳食初期(ゴックン期)から食べさせることができます。炭水化物が含まれていることから、主食や副菜、おやつなど、オールマイティーに活躍できる食材であるといえるでしょう。

加熱によりやわらかくなるため、ペースト状にすれば、まだ歯が生えそろっていない赤ちゃんにも安心して与えることができます。時期別のかたさや大きさの目安は、次の表を参考にしてみてくださいね。

時期(月齢)
かたさ・大きさ・形状
初期(5・6ヶ月頃) ◯やわらかくなるまでしっかりと加熱し、すりつぶしたり裏ごししたりします。水分でかたさを調整しましょう。
中期(7・8ヶ月頃) ◯赤ちゃんが舌でつぶすことのできる、絹ごし豆腐くらいのかたさになるまで加熱します。ていねいにつぶして、水分でかたさを調整しても良いでしょう。
後期(9〜11ヶ月頃) ◯歯ぐきでつぶすことのできるバナナくらいのかたさになるまで加熱します。5mm程度の大きさが目安です。
完了期(1歳〜1歳半頃) ◯前歯でかむことのできる、ひき肉のだんごくらいのかたさになるまで加熱します。赤ちゃんがスプーンで食べやすいように大きさを調整しましょう。

さつまいもの下ごしらえの方法

Image

さつまいもは、さまざまな方法で下ごしらえをすることができます。時間があるときにまとめて作っておくと、離乳食作りの手間を省くことができるのでおすすめです。

皮をしっかりむいてアク抜きをする

さつまいもの皮のまわりには、繊維質がたくさん含まれています。そのため、皮は厚めにむくようにしましょう。その上で、10~15分くらい水にさらし、アク抜きをする必要があります。

さつまいもの加熱方法

加熱方法
内容
レンジアク抜きをしたさつまいもを耐熱皿に乗せ、ラップをかけて加熱します。600Wで5分程度が目安です。
鍋にさつまいもを入れ、ひたひたになるまで水を注ぎます。煮くずれる程度にやわらかくなるまで茹でましょう。水の状態から加熱するのがポイントです。
炊飯器さつまいもをアルミホイルで包み込み、炊飯器に入れてお米と一緒に炊きます。炊き上がるまでの時間を他の作業にあてることができますよ。
Experience icon
加熱時間を短縮するコツ!

輪切りやさいの目など、あらかじめさつまいもを細かく切っておくと加熱時間を短縮することができます。最近では100均などで野菜加熱用の容器が販売されているので、それを活用する方法もおすすめです。

Experience icon
裏ごし時間を短縮するには?

やわらかくなったさつまいもを裏ごししてペースト状にする際には、裏ごし器やすりこぎ、フォーク、スプーンなどを使います。その他、ブレンダーを使えば、手動で行う場合に比べてあっという間にきめ細かいペーストができあがりますよ。

Article link icon
離乳食グッズを100均で揃えよう!製氷皿や食器など便利なアイテム12選…
Article link icon
離乳食の調理器具&保存容器を100均で揃えよう!製氷皿やこし器など便利…

さつまいもの冷凍保存の方法

Image

さつまいもは冷凍保存ができます。保存方法には、下記の3種類があります。

・フリーザーバッグ
ペースト状のさつまいもの冷凍保存におすすめです。さつまいもをフリーザーバッグに平らに入れ、余分な空気を抜きましょう。1食分の分量になるよう袋の上から区切るように線を入れておくと、使用したい分だけ手で折って取り出すことができて便利ですよ。

・製氷皿
ペーストから角切りまで、どんな形状でも冷凍することができます。小分けトレーを使っても良いでしょう。

・ラップ
食べる量が増える後期以降に活躍する方法です。大きめの角切りを1食分にまとめてラップで包みましょう。そのままレンジで解凍できるので、洗い物が少なくなりますよ。

離乳食初期(生後5・6ヶ月頃)のさつまいもレシピ3選

離乳食初期(ゴックン期)は、赤ちゃんが食べ物を飲みこむ練習をする時期になります。ゴックンと飲みこみやすいやわらかさになるまでしっかりと加熱しましょう。

さつまいものペースト

Image

材料
・さつまいも 大さじ1
・白湯(またはだし汁) 適量

作り方
1.さつまいもは皮をむき、煮崩れる状態までやわらかく茹でる
2.茹で上がったさつまいもをすりつぶす、または裏ごしする
3.白湯を加え、なめらかな状態までのばして器に盛る

さつまいもとかぶのお粥

Image

材料
・さつまいも 大さじ1
・かぶ 小さじ1
・かぶの葉 少々(彩り程度)
・10倍粥 30g

作り方
1.さつまいもといちょう切りにしたかぶをやわらかく茹で、すりつぶすか裏ごしする
2.かぶの葉をやわらかく茹で、細かくみじん切りにする
3.10倍粥にさつまいもとかぶを加え、かぶの葉を散らす

さつまいものミルクスープ

材料
・さつまいも 大さじ1
・粉ミルク 60g

作り方
1.さつまいもは皮をむき、煮崩れる状態までやわらかく茹でる
2.茹で上がったさつまいもをすりつぶすまたは裏ごしする
3.さつまいもを粉ミルクに混ぜ、ひと煮立ちさせる

離乳食中期(生後7・8ヶ月頃)のさつまいもレシピ2選

離乳食中期(モグモグ期)ごろになると、野菜に加えて魚や肉類など、赤ちゃんが口にすることのできる食材のバリエーションが増えます。食材を組み合わせ、バランスの良い献立を心がけましょう。

さつまいものパン粥

材料
・さつまいも 大さじ1
・8枚切りの食パン 4分の1程度
・粉ミルク 大さじ1

作り方
1.さつまいもは皮をむき、やわらかく茹でる
2.茹で上がったさつまいもを2~3ミリ幅にみじん切りをする
3.食パンの耳を切り落とした上で軽めにトーストをし、ひと口大にちぎる
4.粉ミルクにちぎった食パンを混ぜ、さつまいもを乗せる

さつまいもと白身魚の煮もの

材料
・さつまいも 大さじ3
・白身魚(たいなど)大さじ1
・だし汁 少々

作り方
1.さつまいもをやわらかく茹で、粗みじん切りにする
2.白身魚を茹でて骨と皮を取り除き、粗みじん切りにする
3.鍋にだし汁とさつまいも、白身魚を入れ、ひと煮立ちさせる

離乳食後期(生後9・10・11ヶ月頃)のさつまいもレシピ2選

Image

離乳食後期(カミカミ期)ごろになると、赤ちゃんに手づかみ食べの意欲が湧いてきます。手で持ちやすい大きさにしてあげるなどの配慮をしてあげましょう。

さつまいもとツナのおやき

材料
・さつまいも 大さじ3
・ツナ缶(水煮) 大さじ1
・青菜(ほうれんそうなど)小さじ1
・片栗粉 大さじ2分の1程度
・塩 サラダ油 少々

作り方
1.ツナ缶の汁を切り、細かくほぐす
2.ほうれん草は茹でた上で水通しをし、水気を切って粗みじん切りにする
3.さつまいもはやわらかく茹で、粗くつぶす
4.ツナとほうれん草、さつまいもを加えて片栗粉と塩をふり、よく混ぜ合わせる
5.直径4cm程度の小判型に形成した生地をサラダ油を熱したフライパンで両面焼きにする

さつまいもジャム風トースト

材料
・さつまいも 大さじ2
・サンドイッチ用食パン 2枚

作り方
1.さつまいもをやわらかく茹で、水を加えてとろとろのペースト状にする
2.食パンをトーストし、スティック状にカットする
3.カットした食パンの上にさつまいもペーストを塗りこむ

1歳からの手づかみ食べ!取り入れてみたい簡単かわいい離乳食レシピ17選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/8970
Image

さつまいものおやつレシピ2選

Image

さつまいもは、おやつにもぴったりの食材です。砂糖を加えなくてもさつまいも自体に甘みがあるため、子どもも喜んで食べてくれるのではないでしょうか。

さつまいもとりんごの寒天風

材料
・さつまいも 大さじ3
・りんご 大さじ2
・粉寒天 4g入りの袋のうち3分の1程度

作り方
1.さつまいもとりんごは皮を少々残す状態でむき、5mm大の角切りにする
2.さつまいもと水200cc(1カップ)を鍋に入れ、やわらかく茹でる
3.加熱したままさつまいもを軽くつぶし、りんごと粉寒天を加えて溶かす
4.火を止め、水にくぐらせた型に材料を流し込み、冷蔵庫で固まるまで冷やす

さつまいもの豆乳蒸しパン

材料
・さつまいも 中程度サイズの2分の1
・小麦粉 50g
・砂糖 小さじ1
・豆乳 50cc
・ベーキングパウダー 小さじ2分の1
・お弁当用アルミカップ

作り方
1.さつまいもは皮をむき、8mm角にカットしてやわらかく茹でる
2.小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を合わせ、ふるいにかけて豆乳を混ぜる
3.さつまいもを上に乗せるトッピング用として5分の1程度を残し、残りを生地に混ぜ合わせる
4.アルミカップの8分目程度まで生地を注ぎ込み、トッピング用のさつまいもを乗せる
5.フライパンにアルミカップを入れ、3分の1程度になるまで水を入れ、沸騰させる
6.沸騰したら火を弱め、10分前後でできあがり(つまようじを差しこみ、生地がついていなければ火が通っています)

さつまいもの栄養と選び方

Image

さつまいもは離乳食の中でも登場することが多いことが予想されます。せっかくなので、大事な赤ちゃんのために栄養価たっぷりのさつまいもを選んであげたいですよね。ここでは、おすすめのおいしいさつまいもの選び方を紹介します。

食物繊維・ビタミンCが豊富!

さつまいもには食物繊維やビタミンCが多く含まれています。食物繊維には、コレステロール値や血圧を下げたり、身体の中の塩分量を調節したりするはたらきがあります。大腸のはたらきを活性化させる効果もあるので、便秘がちな赤ちゃんにもぴったりの食材です。

また、ビタミンCは美肌効果で有名な栄養素ですが、風邪予防や貧血防止などの作用もあります。

おいしいさつまいも選びのポイント

赤ちゃんが口にする食材は普段以上に気を使うものです。赤ちゃんが食べやすいように、リストを参考においしいさつまいもを選んでみてはいかがでしょうか。

□皮の色が均一
□色が鮮やか
□ひげ根が少なく、やわらかい
□斑点がない
□形がキレイでふっくらいる
□ずっしりと重みがある

なかでも、関東で多く流通している「紅あずま」は、甘みが強く他の種類に比べて繊維質が少なめなので、離乳食におすすめですよ。さつまいもは低温に弱いため、購入後は冷蔵庫には入れずに冷暗所に保存しましょう。

赤ちゃんも含め、家族みんなでさつまいもを味わおう!

秋のイメージがあるさつまいもですが、今では年中手軽に入手することができます。茹で時間を変えれば離乳食初期から使える万能食材となるため、時間があるときにまとめて下ごしらえを済ませ、必要に応じて使うようにしておくと便利です。

特におやきや蒸しパン、寒天などは、幼児から大人まで食べられるのでおすすめです。わざわざ赤ちゃんの分の離乳食を作るとは考えず、家族みんなが楽しめるように献立を組んでみると良いかもしれませんね。

※この記事は2019年9月時点の情報をもとに作成しています。アレルギーに関する詳しい情報は、下記のリンクをご覧ください。

離乳食の食物アレルギー!症状や注意したい食材一覧!反応が出たらどうする?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/7383
Image

あわせて読みたい

離乳食お役立ち情報

離乳食の進め方!月齢別の量とスケジュールを解説!離乳食1ヶ月目の献立カレンダーも紹介!!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30374
Image
【離乳食初期(ゴックン期)】生後5・6ヶ月の食材の量とレシピは?先輩ママの体験談もご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/13779
Image
離乳食中期(7~8ヶ月頃)の量や食材別のポイントは?レシピや味付けなどを解説!【モグモグ期】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30326
Image
離乳食の冷凍保存と解凍のポイントは?注意点や冷凍に向かない食品は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28861
Image
【初めてでも安心】離乳食の果物デビューガイド!食材一覧や加熱&冷凍テクを紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/13232
Image
離乳食の味付けにはだし・野菜スープを上手に取り入れよう!調味料はいつから・どれくらい使える?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30340
Image

離乳食×食材

【超簡単】かぼちゃの離乳食!レンジでの下ごしらえと初期〜後期のレシピを紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/31242
Image
離乳食の大根レシピ!冷凍やゆで方・切り方のコツは?【初期・中期・後期】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/31274
Image
離乳食のじゃがいも!冷凍方法の極意は?おやき・ペーストレシピ3選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/31243
Image