新生児が笑う?新生児微笑の理由と社会的微笑が始まる時期

生れたばかりの新生児でも、時折「笑っている?」と思うことがあります。これは、本当に楽しくて笑っているのでしょうか。新生児には笑うほどの感情が備わっているのでしょうか。今回は、新生児微笑(生理的微笑)と呼ばれる、赤ちゃんの微笑みの秘密について解説します。

94154

目次

  1. 新生児が笑うことがある?
  2. 新生児微笑のが起こるのはなぜ?
  3. 新生児微笑はうまれたばかりでもみられる
  4. 赤ちゃんが自分の意志で笑うのはいつから?
  5. 赤ちゃんの笑う顔をみるためのポイント
  6. 新生児が笑う表情をみれるのはほんの一瞬
  7. あわせて読みたい

新生児が笑うことがある?

新生児が笑っているところをみたことがあるでしょうか。生れたばかりの赤ちゃんが、時々、ニコッと笑ったように見えるときがあります。寝ているとき、ミルクのあと、話しかけてあげたとき…笑顔を見せることがあるでしょう。この新生児の微笑みは、嬉しかったり、楽しくて笑っているわけではなく、「新生児微笑(生理的微笑)」というものなのです。

新生児微笑のが起こるのはなぜ?

Image

反射行動で笑う

なぜ新生児微笑が起こるのでしょうか。これは、ひざの下をハンマーで軽くたたくと足が跳ね上がる現象と同じで、無意識の反射行動です。新生児がミルクを飲むときなど、脳の一部が興奮すると、それが顔面の筋肉をひきつらせると考えられています。

愛されるために本能的に笑う

また、新生児が寝ながら笑うという行為は、私たち人間の遺伝子上に組み込まれた大人に愛されるための本能とも考えられています。この新生児微笑は、チンパンジーの赤ちゃんにも見られるようですよ。

新生児微笑はうまれたばかりでもみられる

Image

新生児微笑は、生まれた直後でも見られる現象なのです。赤ちゃんを産んだママは当日はぐったり…パパは、そんなときにこそ、しっかり赤ちゃんの様子をみてみましょう。生後0日から新生児微笑をしているかもしれませんよ。

予定日前に生まれた赤ちゃんのいるNICUでも、保育器の中の赤ちゃんが新生児微笑をするようで、この新生児微笑は胎児の時からみられる反応だとも考えられています。

赤ちゃんが自分の意志で笑うのはいつから?

Image

社会的微笑は生後2~3ヶ月から

赤ちゃんが自分の意志とは関係なく笑う「新生児微笑」とは別に、大人のあやし行動や笑いかけに対して、嬉しかったり楽しかったりして笑う「社会的微笑」が生後2~3ヶ月ごろから現れてきます。「社会的微笑」は自分の気持ちを表すための笑顔なので、社会の一員として仲間入りしたあかしともいえます。このころの赤ちゃんは人見知りもなく、視線のあった人誰にでも笑いかけてくれます。

生後6~7ヶ月から声を出して笑う

また、生後6~7ヶ月になると、声を出して笑うようになります。この時の赤ちゃんに、ママやパパも微笑み返してあげると、赤ちゃんはコミュニケーション能力が高まり、情緒が育っていきます。親子でいっぱい笑う体験をしたいですね。

笑わないからと心配しすぎないで

大人に個性があるように、赤ちゃんにもしっかり個性があります。大きな声を出して笑う赤ちゃんもいれば、笑わない赤ちゃんもいますし、にっこり微笑むだけの赤ちゃんもいます。「うちの子は笑わない!」と心配しすぎないほうが良いでしょう。笑わないといっても、赤ちゃんは楽しくないわけではないのです。ママやパパといるだけで、赤ちゃんなりに楽しいと感じているでしょう。

赤ちゃんの笑う顔をみるためのポイント

Image

赤ちゃんの視力の発達をチェックする

赤ちゃんの笑う顔は、ほんとうにかわいくて癒されますよね。そんな赤ちゃんの笑顔を見るためのポイントをお伝えします。まずは、視力。新生児の視力はまだぼんやりとしか見えていません。しかし、赤ちゃんの視力は日々成長していきます。3~5ヶ月頃には、静止したものより動くものに反応するようになります。

赤ちゃんの目の前でものを動かして、そのものを目で追うかを確認しましょう。視力が発達すればするほど、面白いものをみせると笑わせることができるでしょう。

赤ちゃんのあやし方を工夫する

赤ちゃんの顔の近くで、声を高めに「いないいないばあ」をしてみましょう。顔の近くで行うことがポイントで、そのことで、視覚と聴覚を同時に刺激することができます。また、パパやママの笑い声が刺激となり、赤ちゃんが笑うこともあります。

赤ちゃんに笑いかける

赤ちゃんへしっかり笑いかけましょう。大きく変化する表情が読み取りやすいので、笑いかけも、大きくオーバーなくらいの笑い顔をしてみるといいでしょう。赤ちゃんはなんでも真似しようとしますので、何度も笑いかけてあげると、赤ちゃんも真似をすることもありますよ。

赤ちゃんとスキンシップをとる

赤ちゃんをくすぐってみたり、手足をぶらぶらさせてあげてみましょう。音楽をかけて、音楽に合わせて体を動かしてあげてもいいでしょう。赤ちゃんも一緒に楽しさを感じてくれますよ。

新生児が笑う表情をみれるのはほんの一瞬

筆者の長女は、風を顔に当てるとゲタゲタ笑っていました。絵本を読みながら身体をゆすったときにも笑っていた記憶があります。その子なりの「ツボ」があるようで、それをみつけると親もうれしくなりますよね。新生児微笑は大きくなると消失してしまうものなので、新生児のうちにたくさん堪能してくださいね。あとから考えてみると、もっと新生児の笑う顔をみておけばよかったなぁ、と思うものですよ。

あわせて読みたい

新生児とはいつからいつまで?身長や体重は?身体の特徴やケアについて
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/8375
Image
新生児の沐浴の時間やタイミングは?手順と方法について
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19585
Image
新生児や赤ちゃんの抱っこの仕方は?横抱き・縦抱きの基本を動画で解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9073
Image
新生児や赤ちゃんは添い寝をしていい?添い寝はいつから?リスクを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19338
Image
新生児は縦抱きして大丈夫?縦抱きのメリットデメリットとは
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25815
Image
新生児が夜に寝てくれない!寝ないのは問題?原因と対策を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28382
Image
新生児が寝すぎて心配。病気の可能性は?起こすべき?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28378
Image
新生児のおへその消毒・ケア方法は?いつまでやればいい?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/4899
Image
新生児のお風呂はいつから?赤ちゃんが泣く原因とお風呂の注意点
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22911
Image
【生後0ヶ月】新生児期にみられる心と身体の発達とは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9139
Image
【体験談あり】新生児の体重増加の平均は?増えない・増えすぎの原因や対処法をご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28374
Image
新生児・赤ちゃんの部屋の室温は何度が最適?季節ごとの室温・湿度の調整方法を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28475
Image
新生児落屑とは?いつからいつまで続く?ケアの方法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28578
Image
新生児が寝ない原因と対策!睡眠障害の心配は?昼夜の区別がないってほんと?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28012
Image
新生児におしゃぶりを与えてもよい?効果やメリット・デメリットを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28530
Image
新生児の授乳の仕方のコツは?正しい授乳姿勢と抱き方、時間や回数について
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28395
Image
【0~1歳】新生児・赤ちゃんにおすすめのおもちゃ!いつ買えばいい?遊び方は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/13224
Image
赤ちゃん用のウォーターサーバーは必要?おすすめの11選を徹底比較!先輩ママの体験談も記載
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28329
Image